Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

5月中旬の更新時には、近況エントリーを立てなかったので、5月月末更新含めてアップ。


フルグランは背腰の疲れで坂路登坂本数は減らしているもののペース自体は変更なし。
登坂本数が減った分馬体重は若干増えていますが、またペースを上げたり登坂本数を増やせば運動量が増えて絞れていくでしょう。
相変わらず「気性」のコメントがあるのでその点は心配ですね。
取られちゃうという噂も聞きましたが、本当にならないようにして欲しいです。
1205_フルグラン

◆フルグラン
5/31  NF空港
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっており、また残りの3日は400m周回コースと角馬場での調整を併用して進めています。登坂回数は変わりありませんが、動き自体は軽快な動きを見せており、バランス良く走れるようになってきています。状態次第で再び坂路コース登坂回数を増やす時期を定めていきます。また気性面であまりテンションを上げすぎないように気をつけながら今後も慎重に調整を進めていきます。

5/15  NF空港
馬体重:489kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本駆け上がっており、残り3日は400m周回コースと角馬場での調整を併用して進めています。この中間、背腰に若干疲れが見られたので、坂路コース登坂回数を減らしています。調教ペース自体は変わらず速めの時計で登板できているように大きな問題ではなく、今後も様子を見ながら再度、負荷を高める時期を検討していきます。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



カドリーユはスローキャンター入り。
馬体重は-12㌔減らしているものの、スローキャンターを取り入れたからではなく、飼い葉喰いが不安定だから・・・というところが大きいみたいですね。
更新された画像を見ると、やっと前脚がまっすぐになったように見えます。
ガクガクしている感じが少し無くなったのは大きな進歩だと思います。
ただ、飼い葉喰いを含め、改善・成長しなければならないところはまだまだあります。
時間がかかっても良いので、じっくりと慎重に見ていって欲しいですね。
1205_カドリーユ

◆カドリーユ
5/31  NF空港
現在はロンギ場での調整を経て、1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周しています。若干ではありますが調教ペースを上げており、引き続き騎乗運動を継続して行えています。本来であれば気温が暖かくなることと併行するように毛ヅヤも良くなってくるものですが、なかなか良化が見られず、カイバ喰いも不安定な状況です。今後も体調面の状態をよく確認しながら焦らず慎重に調教ペースを上げていく予定です。

5/15  NF空港
馬体重:456kg 
この中間はトレッドミルでの運動で様子を見ていましたが、馬体の成長もだいぶ落ち着いてきましたので、騎乗運動を再開しました。現在はロンギ場での調整を経て、400m周回コースをスローキャンターで3周しています。歩様の硬さもだいぶ取れていますが、しばらくはブランク分を補う体力強化のためにフラットコースでしっかりと乗り込んでいきたいと思います。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



オレアリアは15秒ペースになかなかならないものの元気に登坂。
なぜ16秒ペースでの維持期間がこんなに長いのか・・・は気になるところですが、乗りながら体重も増やしており、特に問題らしい問題は今のところは無いのかなと思います。
秋始動が基本の石坂厩舎とはいえ、そろそろ15秒ペースの乗り込みははじめて欲しいですし、始まればまた一皮向けそうな気がします。
1205_オレアリア

◆オレアリア
5/31  NF空港
この中間も順調に調整を進めています。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しています。依然として調教の動きに不安な点はなく、順調に良化していることが感じられる1頭です。春を迎えて気温が上昇するとともに毛ヅヤも順当に良化しており、引き続き体調面にも不安を感じる点は全くありません。

5/15 NF空港
馬体重:512kg 
先月に引き続き、週2日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しています。ここまで休まずに乗り込んでいますが、疲れを見せることは一切なく、調教時の動きも本数を重ねるごとに良化しています。馬体重自体は増加していますが、乗り込みを継続しているおかげで皮下脂肪が落ち、筋肉が増えていることによるものなので問題はありません。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



頓挫で軽め調整中のフロアクラフト。
トレッドミル→ウォーキングマシンとステップは上がったものの、まだまだじっくり様子を見ながらというところ。
乗り運動が出来ない状況でも落ち着いていて、しかも飼い葉喰いに問題がないというのは嬉しいところ。
無駄なことをしないということで、無駄な怪我も併発しないでしょうし、このまま順調に回復して欲しいです。
1205_フロアクラフト

◆フロアクラフト
5/31  NF空港
引き続き、左飛節の回復を主眼においた調整を進めています。現在はトレッドミルでダクを5分こなしており、ウォーキングマシンでの調整も併用して進めています。ここまで慎重に様子を見てきましたが、この中間から1つステップを上げた調整を開始しています。今のところ不安な点はありませんので、今後もじっくり進めていきたいと思います。普段から精神面でも落ち着きがあり、無駄なことは一切しない賢い子です。

5/15 NF空港
馬体重:487kg 
先月に引き続き、左飛節の回復を主眼においた調整を進めています。現在はウォーキングマシンでの調整をこなしています。再発ということで、今回はここまで慎重に進めています。騎乗運動は行っていませんが、馬体のラインが崩れることはなく、カイバ喰いも良好で体調に不安はありません。今後も焦ることはせず、抜群の素質を開花できるように調整を進めていきます。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する