Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ゲート試験はまだ合格していないですが、順調に時計は出しているアステリックス。
今週も師が馬場の悪さを考慮して試験を見送り、坂路での追い切りを行いました。

少しずつネオが顔を出してきたということで、あまり遅くなってからのゲート試験だと、気性が悪さをしちゃうんじゃないか・・・と不安もありますが、元々そんなに気性でなんだかんだ言われていた馬ではないので、国枝師の手腕に期待しましょう。

天栄スタッフには体力が・・・とか言われていましたが、入厩してからは蕁麻疹が出たとはいえ、体力についてのコメントが出ていませんし、調教もしっかりこなしていますから、ゲート試験さえ合格すれば、デビューまでそのまま行っちゃうでしょうね。

それから、「後ろから追いかけられたら力みが見られた」というのは気になるところですね。
父ネオユニヴァース、母父ヌレイエフ、母母父アリダーという血統ですが、後ろからズバッと差すタイプではなく、好位から差し切るタイプに感じますし、後ろにも前にも馬がいる状態でレースに臨むことが多そうですから、しっかりと教えこんでケアして欲しいところです。


netkeiba.comの掲示板書き込みで見つけましたが、地方競馬日替わりライターブログというところで国枝厩舎の事が書かれていて、アステリックスも書かれているとのこと。早速見に行きました(*´∀`*)

・それくらい物怖じしない、そして競走馬として最も重要な「勇気」を持っている
・初めての場所でも、ゲートでもみんなを引き連れ堂々と歩いている
・スピード、やる気共に充実している
・飼い葉も残すことなくしっかりと食べている

と絶賛コメばかりで期待も増しちゃいます^^

◆アステリックス
5/23  国枝厩舎
23日は美浦坂路で追い切りました(52秒5-38秒2-24秒9-12秒5)。
「先週のゲートの感じが悪くなかったのでそろそろ受けることもできるかなと思っていました。当初は今朝受けるつもりでいたのですが、昨日の雨で馬場が悪くなっていて脚元などに負担がかかりやすいコンディションだったので今日は見送りました。それで、切り替えた今回は速いところをやってみることにしたんです。同じ新馬と併せたのですが、動きはまずまず。ただ、ちょっとずつネオが顔を出してきたかな(苦笑)。最初は大人しかったんだけれど、少しずつ気持ちが強くなってきましたし、今朝も後ろから追いかけられて力みが見られました。そのあたりが課題かなという気もしますし、ゲートも含めて今後の調整で注意していきたいポイントですね」(国枝師)

5/16  国枝厩舎
16日はゲート練習中心のメニューを行いました。「入厩後、体調を崩すようなこともありませんし、少しずつ動かしていますよ。週末には自分で乗ってみたんだけれど、やっぱりいい意味でネオの牝馬らしからぬ落ち着きがあって、ドッシリしていましたよ。いい雰囲気を持っていますね。今朝は角馬場などを使ってじっくり体を動かし、ゲートにも行きました。最初としてはまずまずだなと思える順調さですし、このまま少しずつ進めていってまずゲートにメドを立てたいですね」(国枝師)

5/9  国枝厩舎
9日に美浦トレセン・国枝栄厩舎へ入厩しました。「北海道から天栄へ移して現地で体調を整えてもらってから本日トレセンへ入厩させることになりました。北海道にいる頃は首をダランと下げていて、いい意味でネオ牝馬の難しさはなさそう、悪い意味で気持ちがもうひとつ足りなさそうというようにも見えなくはなかったのですが、今日厩舎に来てからの様子はシャキッとしています。新しい環境で、しかも競馬へ向かっていくピリピリとした雰囲気のなかに入ったから繊細になっている部分もあるのでしょうが、いいほうへ育てていければと思っていますよ。輸送を経て検疫馬房に入り、馬服を着て汗を掻いていたのでしょう。そのあとに寝藁などに触れて蕁麻疹がぽつぽつと少し出ているので、そのあたりのケアも行いながら少しずつ動かしていこうと思います」(国枝師)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する