Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

帰厩して3週間少々経ちました、アソルータです。
背中の張りを見せたこともあり、2週前に追い切りを控えたこともあり、様子見しながらの調整が続いています^^;
とはいえ、4日、11日とポリトラックでまずまずの時計を計時。
少しずつ調子は上向きと見て良さそうです。

何回も書いていますが、500万下クラスであれば能力上位は間違いないと思います。
特に牝馬限定戦ということであれば、尚勝つチャンスは増えるでしょう。
勝って降級して再度勝つ・・・・というのを是非達成して欲しいですし、実際に出来る能力を持っているはず。
復帰戦から勝って、一度1000万下を経験、そして再度降級して500万下を即クリア・・・という青写真を描いています。

半兄スーブルソーがダートで見せている素質やパフォーマンス、そしてアソルータ自身の未勝利勝ちの時のパフォーマンスを見る限り、もっともっと上のクラスでやれていい馬。
青写真通りの結果が得られることを信じて復帰戦を待ちたいと思います。

◆アソルータ
4/11  萩原厩舎
11日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒8-52秒3-38秒0-12秒7)。
「肉体面のダメージで出ないかをより慎重に見ながら調整を進めていましたが、今のところガクッと疲れをぶり返すようなことはありません。先週の感触は悪くなかったし、今週に入ってからもいい意味で安定していたので、競馬を考えるためにも今朝の追い切りはビシッとやってみました。動きはまずまずでしたし、上がりも問題なさそうです。ただ、強い負荷をかけた分の変化はよく見る必要があるでしょう。これで乗り越えてくれるのであれば来週あたりの競馬を考えることができると思います。基本的には牝馬限定戦がいいだろうと思っていますが、最終的には状況を踏まえて判断させていただければと考えています」(萩原師)

4/4  萩原厩舎
4日は美浦南Pコースで追い切りました(51秒7-37秒3-12秒1)。
「背中の張りを考慮して先週は追い切りを控えましたが、楽をさせた分だけ症状もいくらか緩和したように感じます。週明けの様子も悪くなかったので、今朝は改めて時計を出してみることにしました。あまり負荷をかけると堪えるおそれがあるので引き続きポリトラックにて単走で追い切るものでしたが、脚取りはまずまず。上がってきてからの様子も大きな変化はありませんでした。ただ、まだ様子見の段階を脱しているわけではないので引き続きよく見ておきます。可能ならば今開催の福島のうちに使うつもりでいますが、具体的なことはもう少し進めていってから決めることになるでしょう」(萩原師)

3/28  萩原厩舎
28日は軽めの調整を行いました。
「先週、先週末とそれなりの負荷をかけることができましたし、今週も継続して追い切りを課して仕上げていきたいと思っていたのですが、今朝の様子を見ると背中に張りが見られました。やってやれなくはないのでしょうが、無理してこじらせると長引いてしまう可能性もあったので今朝の追い切りは取りやめることにしました。以前から負担のかかりやすい部分ですし、継続したケアが必要なのですが、今回もしっかりやっておきます。回復具合を見て可能ならば明日以降のどこかのタイミングで動かすつもりですが、福島で競馬を使いたいという目標があるだけで、絶対ここと固定された目標があるわけではないので、あくまでも馬に合わせて考えていくつもりです」(萩原師)

3/22  萩原厩舎
21日は軽めの調整を行いました。
22日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒9-51秒9-38秒8-13秒0)。
「先週末に戻ってきました。背中から腰、トモの状態がひと息で、マシンなどで楽をさせれば回復してくるだろうと思って年明けに放牧に出させていただいたのですが、思った以上に回復に時間がかかってしまいました。戻ってきて慎重に様子を見ているのですが、今のところは問題なさそうですから水曜日まで軽めにとどめて、今朝の木曜日に追い切ることにしました。ポリトラックで長めから負荷をかけるものでしたが、動きに多少物足りなさもあります。ただ、最初の追い切りということを考えればそれほど悪くはないでしょう。今のところ福島開催中の競馬を検討していますし、徐々にピッチを上げていきます」(萩原師)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する