Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

すっかり公式の更新を見落としていましたが、アソルータ帰厩していました^^;

本調子にはまだまだという状況のようですが、騙し騙し使うようですね。
夏までに1勝出来れば降級出来るということもありますし、本調子で使って欲しい反面、致し方ないかなあ・・・と思うところもアリ。能力はこのクラスでは上位と思いますし、福島で牝馬限定戦のダ1700mあたりなら、いきなりから勝ち負けできると思います。勿論、状態が良ければですが。

1ヶ月前は451㌔と競馬を使っていた時と同じ体重でしたが、これもどこまで増えてきましたかね。
仕上げていく間に減るのは当然ですが、前走時の体重は維持して出走させて欲しいです。

◆アソルータ
3/17 萩原厩舎
17日に美浦トレセンへ帰厩しました。

3/14 NF天栄
トレッドミルか周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。また、週に1回は坂路で14-14を行っています。「背中の張りはまだ残っていますが、それ以外に関しては特に問題なく進めることが出来ています。調教師とも相談してそろそろ入厩させようということになっていますので、坂路でもしっかりと負荷をかけています」(天栄担当者)

3/6 NF天栄
トレッドミルか周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。また、週に1回は坂路で15-15を行っています。「調整の内容は先週までとほぼ変わらないところでメリハリをつけつつ乗ってきました。背中の張りはまだ残り、100%良いとまでは言い切れないものの、じわじわとコンディションが上向いてきたのは確かですね。これならばひと月ちょっとで競馬を考えることができそうですから、調教師と相談してそう遠くない移動を考えてもらうと思っているところです」(天栄担当者)

2/28 NF天栄
トレッドミルか周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。また、週に1回は坂路で15-15を行っています。「調教で負荷のメリハリをつけるようにトレッドミルのみの日と乗る日を交互に織り交ぜながら調整しています。普段は周回コースが主体となりますが、そのうちの1日は坂路で15-15に近いところも乗り出しています。トモを含めた状態に関してはまだ本物ではないものの、それなりの負荷をかけつつさらなる良化を促すことができればというのが狙いです。上手く行けば福島開催を狙えることができるかもしれませんし、何とかこのまま行ければと思っています」(天栄担当者)

2/21 NF天栄
周回コースでハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。「これまでと同様に周回コースで軽めのキャンター調教を行っています。できればそろそろペースを上げていきたいと思っていたのですが、考えていた以上に良化スピードが遅く、なかなかトモを含めて状態が戻ってきませんね。毛ヅヤなどを見ても依然ひと息なままですし、もう少し時間がかかってしまうかもしれません。4歳1勝馬ですし、何とかクラス再編成前に使いたいですよね。あくまでも馬の状態次第になるのは否めませんが、早ければ福島、新潟で競馬を考えられるようにしたいと思っています」(天栄担当者)

2/14 NF天栄
周回コースでハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続きトモの良化を図りながら調整を行っています。調教はまだ本格的なところまでは移行していませんが、2000mほどの距離をじっくり乗るようにしています。トモのケアも必要なのですが、毛ヅヤもひと息で、体調面の変化もしっかり見ています。451キロと馬体重を見てもまだ中身から良くなりきれていないようにも感じられますし、今は我慢のときですね。可能ならば福島開催に間に合わせたいとは思っていますが、今後の良化具合と相談しながらになるでしょう」(天栄担当者)

2/7 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週萩原調教師が来場して状態を確認していきました。そのときにも話をしたのですが、軽めの調整期間を設けていたにもかかわらず思ったより回復がスローで、負担のかかっているトモの状態はもうひとつピリッとし切れません。今はトレッドミルと平行しながらオーバーワークになり過ぎないようにコントロールしつつ調整をしていますが、しっかりと乗り込んでいくにはもう少し時間が必要かもしれませんね」(天栄担当者)

1/31 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き馬場でじっくりキャンターを踏ませる調教を行っています。トモの疲れはまだいくらか残りますし、万全とは言いにくいのは否めないですね。それなので本格的な調教はまだ行っていないですし、もう少しケアを重点的に行って回復を促していければと考えています。今後の良化具合にもよるのですが、間に合うようならば春の福島開催にはと考えているところです」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する