Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ファストメモリーよりも早く復帰できそうなのがプレレフア。

こちらも先週までは軽めの調整でしたが、今週から坂路入り。
18秒程度のキャンターが出来るようになりました。
ソエも安定し、歩様も問題なし、馬体も張りがある良い状態ということでこれからはどんどん進められそうです。
元々器用さが無いのに、前走は+10㌔の体重が響いて更に動けなくなってしまったということもありますので、しっかりとしがらきで乗り込み、体重も絞りながら帰厩へ繋げてほしいものです。

そして、今度こそ長距離戦に出走し、適性を見せつけて欲しいと思います。

◆プレレフア
2/21 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「今週から坂路調教を開始しました。ソエの状態は安定していますし、歩様も問題ありません。馬体に張りがあっていい雰囲気ですから、引き続き脚元の状態を見ながら徐々にペースを上げて行ければと思っています」(NFしがらき担当者)

2/14 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルを中心に速めのキャンターまで進めています。ソエはまだ少し熱感がある部分もあるので、状態を見ながら騎乗調教に移行するタイミングを考えていきます。馬体重は516キロです」(NFしがらき担当者)

2/7 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「コンスタントにレースを使ってきているので、もうしばらくはトレッドミルでしっかり体を解していきます。ソエはほぼ固まっているとはいえ、まだ治り切っているとは言えないので、そのあたりの状態も見ながら進めていくつもりです」(NFしがらき担当者)

1/31 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後馬体をチェックしましたが、ソエはほぼ固まっているようです。だいぶ使ってきているので、今週一杯ぐらいはウォーキングマシン中心に軽めの調整を行って、しっかりと心身ともにリフレッシュさせていきたいですね」(NFしがらき担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する