Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

4歳のマヒナ、アソルータ。

どちらも調子が全く上がって来ません。
特にマヒナはかなり心配な状況^^;

体力回復まで安静にするのであれば、NF空港まで戻したほうが早いかもしれませんね。
春に戻ってこれるくらいならNF天栄でも良いでしょうけど、体力が落ちている現状では天栄で進めるのもちょっと厳しそうな気がします。

マヒナはまだ8戦しかしていないんですよね。
なかなか詰めて使えない馬でもあるので仕方ないのですが、菜の花賞を降着とはいえ1着入線した馬ですから、しっかりと体調を改善させて、良い状態で復活させて欲しいです。
北海道へ持って行き、函館あたりでの復帰でも私は良いと思います。

◆マヒナ
1/24  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「引き続きマシン運動を行っていますが、午前と午後の2回に分けてゆっくりと歩かせています。コンディションは良くも悪くも変わらないという状態で、しばらくの時間は必要そうです。体力が落ちていることがまず考えられるのでしょうが、今は体調が回復するまでは安静に努めていきます」(天栄担当者)

1/17  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「先週は曳き運動を行っていましたが、今週からはマシン運動に切り替えています。ただ、発疹が見られたりと体調が不安定な状況であることに変わりはないので、マシンも午前と午後にわけてゆったり動かしている程度です。楽をさせているのにもかかわらず馬体重が入場時より少し減った477キロという数字になっていますし、中身からしっかり疲れを取ってあげなければいけないでしょうから、時間をかけることになると思います」(天栄担当者)

1/10  NF天栄
曳き運動を行っています。
「少しずつ快方へ向かっているかなと思っていたのですが、年末年始にまた体調が芳しくなくなり、最近はまた体表にぶつぶつが出始めてしまいました。抵抗力が落ちていることから皮膚病も出やすくなっているのでしょうし、調教を行うことはやめて、体調回復に専念する形を取るようにしています。今焦ってもいい結果は生まれませんから、しばらくは曳き運動などの最低限の運動にとどめて体調の回復を促していきます」(天栄担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



そして、アソルータ。
NF天栄に戻ってきたものの、前走時よりも馬体重が減っており、こちらも心配な状況。
マヒナよりは復帰に時間がかからないとは思いますが、時間が必要そうな状況は同じ。
まだ乗り運動出来るだけマシですが^^;

福島や新潟も合いそうですし、ローカル500万下の牝馬限定なら力は上位のハズ。
そこらへんを目標に、状態をアップさせて欲しいです。

◆アソルータ
1/24 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週は飛節周囲の腫れが気になったので慎重に様子を見ていましたが、時間の経過とともに楽になってきました。一過性の疲れが出てしまったのだと思います。良化を確認できたことからこの中間より乗り出したのですが、今度は以前から疲れの溜まりやすい右トモがややひと息に感じます。そのあたりの変化をしっかりと見ながら今後の調整を行っていくつもりです」(天栄担当者)

1/17 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「先週末にこちらへ帰ってきました。トモの状態がひと息ということだったのでケアをしつつ調整を行っていければと思っていました。ただ、ここ数日の様子を見ていると左飛節の周囲がやや腫れっぽい感じに見えます。骨などの異常ではなさそうなのですが、負担になっているのは確かでしょうから様子を見るようにしています。体が437キロと前走時より減っていますし、少し時間をかけつつ今後の対応を考えていければと思っています」(天栄担当者)

1/13 NF天栄
「状態を見つつ改めて検討していましたが、このままなんとかごまかしながらより、やはりひと息入れて良くなってから調教を積んでレースへ向かっていくほうがよりいいパフォーマンスを見せてくれるのではないかと思います。お時間をいただく形になって申し訳ありませんが、一度仕切り直して次走へ向かいます」(萩原師)
13日にNF天栄へ放牧に出ました。

1/12 萩原厩舎
11日、12日は軽めの調整を行いました。
「週末に時計を少し出したのですが、どうもピリッとしてきません。前走後に見られたメンタル面の状態はそれほど悪くないのですが、肉体面がどうか。トモの状態があまり芳しくなく、今の段階では強いところをドンドン積み重ねていけるレベルにはちょっとないのかなというのが本音でもあります。年末の小倉競馬で除外となって会員の皆様にも申し訳ない気持ちが強いので、何とか出走までこぎつけられればと思っているのですが、出馬状況などを見ていると中山で使えるかも微妙な状況ですし、使うとなると再度小倉になりそう。今の状況で小倉を狙っても輸送だけでガクッと来てしまいかねない状態です。それならば一度間を取ってリセットしてから春競馬に備えたほうが、より早く、そしていい状態でレースへ向かえるのかもしれません。もう少し状態を確認し、出馬状況などのことも踏まえた上で最終的に立て直すか否かを判断します。申し訳ありません」(萩原師)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


スポンサーサイト

Comment

本当に疲れだけなの?

マヒナの体調不良、長引いていますね。

少しでも暖かいところがいいのかもしれませんが、
牧場でのんびり静養するのが良いような気がしてなりません。

この調子だと、復帰戦は夏かなぁ。。。

  • 稲妻利一 #- - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんにちは。

本当にマヒナは心配ですね。
疲れだけなのか・・・と私も思っていました。

復帰戦は夏になりそうですね・・・このまま行くと。
どこかで劇的に変われば別だと思いますが、このまま天栄で進めても時間がかかりそうな気がします。
私も少しでも早く北海道へ戻したほうが良いのでは?と思います。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する