Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

続きまして関西の2頭。


ブルーメンブラット10は既に坂路で週2回調教中。
18秒程度での乗り込みは、キャロットの中では進んだ組に属すると思います。
既に500㌔目前の大型馬ですが、2月生まれであること、これから本格的な調教を進めていくことから、プレレフアのデビュー程度の体重に収まって欲しいところです。
あまり大型のシンボリクリスエス産駒は余計にキレの無くなってしまいそうですので(^^;
1111_ブルーメンブラット10

◆ブルーメンブラット10
11/30  NF空港
馬体重:492kg(-2kg)
ロンギ場での調整を経て、現在は週2日900m屋内坂路をハロン18~20秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しています。シンボリクリスエスの産駒らしく馬体は大型ですが、動き自体は柔軟性があり、乗り味は抜群です。気性面で気の強いところがありますが、騎乗運動中は真面目に調教をこなす優等生です。ブルーメンブラットの初仔として、王道路線を歩んでいける1頭でしょう。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



リッチダンサー10は坂路週1回。
飼い葉喰いも良好ということで、乗り込みながら体重が増えています。
フジキセキ産駒だけに、兄ホーカーテンペストよりは芝適性がありそうですし、牝馬のテンションも含めて、芝マイルあたりで活躍を期待したい馬。西園師は使い出しも早そうですし、阪神JF、そして桜花賞を楽しめる一頭になってほしいです。
1111_リッチダンサー10

◆リッチダンサー10
11/30  NF空港
馬体重:468kg(+8kg)
現在は角馬場でのフラットワークをメインに週1回は900m屋内坂路コースをハロン20秒で1本元気に駆け上がっています。まだ体を持て余している感はありますが、角馬場でじっくり乗り込んでいますので徐々に動きは良化しています。調教中にテンションが高くなることがありますので、リラックスをさせられるように気をつけています。カイバ喰いも良好で体調面に不安はありません。兄ホーカーテンペストは早くも初勝利を挙げ、今後が期待される1頭です。本馬にも同様の期待をせずにはいられないでしょう。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する