Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

先週3頭出走し、サウンドアクシスは放牧。
プレレフアとアンヴァルトは続戦になりそうです。


まずは、懸念されたいたソエも大丈夫そうなプレレフア。

ソエが酷いと戦前コメントに載っていたので、レース後は放牧かと思っていましたが、もう一戦できると嬉しいですね。デビュー戦に比べ、レース振りが改善していますので、更に一つ良い状態にしてお休みさせたいです。勿論勝って放牧というのが一番理想ですよね^^

内回りですが阪神3週目の芝2000m、阪神4週目の芝1800m、芝2000mあたりが候補でしょうかね。距離は長いほうが良いと思うので、内回りではありますが、2000mを試して欲しい気持ちが大きいです。

どちらかというとのほほんとした馬だったので、少しピリピリしたところを見せているのは良いと思いますが、いかがでしょうか。

◆プレレフア
11/30  松田博厩舎
30日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は追い出したときにスッと動けず、モタモタしているうちに前がふさがってしまった感じでしたね。終いの脚はしっかりしているけれど、反応が鈍いのは経験不足という所もあるんだと思います。レース後、思ったほどソエの影響はなく、火曜日から乗り出しています。ちょっとピリピリしたところも見せるようになってきていますし、これで走る方に気持ちが向いてくれればもっとやれるはず。今週一杯ぐらいはソエも含めて馬体をよく確認して、問題ないようならもう一戦させたいですね」(松田博師)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



そして、もう一頭アンヴァルト。

秋山騎手のコメントとして
>一度外国人ジョッキーが同じ条件でどうやって乗るのか自分としても見てみたい
と書かれていますが、本当にジョッキーがこんなことをコメントするんですかね?

他の騎手の騎乗を見てみたい・・という思いは分からなくはないのですが、やはりプロな訳ですし、どうやったらどうなるかというのは自分で確かめていくものではないですかね?これでメンディザバル騎手が乗って勝ったとして、その戦法で自分も勝ったとして嬉しいのかなあ?

坂路ではなくコースを使った追い切りを織り交ぜるというのは賛成です。
今までコースで時計を出したことが殆どありませんし、坂路をやめてコースにしてから良くなったという馬も聞いていますので、色々試して欲しいです。

◆アンヴァルト
11/30  平田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。
「先週のレース後は距離を短縮して新味を出すことを考えたのですが、改めて秋山騎手と話をしたところ、『ひと押しが足りないのは距離が長いというわけではない』とのこと。一度外国人ジョッキーが同じ条件でどうやって乗るのか自分としても見てみたいとも言ってくれています。正直、最近は調教でも終いが甘くなっているのを感じていましたし、気合いを入れてもらうつもりでメンディザバル騎手に依頼してもう一度1400メートル戦を使うことにしました。直前の追い切りはCWコースで長めから追うなど、これまでと違うやり方も取り入れてみるつもりです」(平田師)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する