Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

先日帰厩して進めているリズモアとドルフィンハートです。

まずはリズモア。
無事に移動して、今日坂路での軽めの追い切り。
状態はまずまず良さそうで、2週後の出走を目標に進める模様。
恐らく近い内に師が直接乗って状態を把握し、最終的な進め方を考えるのではないでしょうか。

前走は1200mの距離でなかなかの走りを見せましたが、初めての距離ということで戸惑いがあったのも事実。その距離よりも少し長ければ追走も楽になるでしょうし、更に良いパフォーマンスが見られるかもしれません。出来れば府中のダ1300mが良いですが、今週で府中終わってしまいますし、阪神のダ1400mというのは距離適性を改めてジャッジするには良いと思います。

鞍上は引き続き古川騎手でしょうかね。
出来れば引き続き乗って、的確なジャッジをしていただきたいです。
(なんとなく小倉に行ってそうですが・・・)

◆リズモア
11/24  栗東TC
23日は軽めの調整を行いました。
24日は栗東坂路で追い切りました(56秒6-41秒0-26秒6-13秒0)。
「先週末、無事に栗東トレセンへ移動しました。様子を見て今朝から時計を出し始めたのですが、最初なので今日は感触を確かめるような調教でいいと栗東に行っている助手に指示を出しておきました。坂路にて単走での追い切りだったのですが、軽く仕掛けただけで動きは悪くはなかったようです。乗った感触では背中から前と後ろの動きもまずまずだったようですからね。想像はつくかもしれませんが、リズモアは初めてだったり久々に乗ったりすると決していい動きとは感じさせない馬なんです。それでいて今日乗った助手が悪くないというのだから、本当に悪くないんでしょうね。僕もどこかのタイミングで栗東には行くつもりでいますから、そのときのジャッジも織り交ぜながら仕上げていければと思います。状態的にも番組的にも競馬は早くて2週目になるでしょう」(小島茂師)
今のところ12月10日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1400m)に出走を予定しています。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



次にドルフィンハート。
帰厩して初時計を計時。
体重が軽い騎手が乗っての物だけに鵜呑みは出来ませんが、初時計としてはまずまずではないでしょうか。

放牧前は覇気がなかったということですが、破棄も適度にあるというのはホッとしました。あのドルフィンハートが覇気が無いというのは、空港牧場で見た時の感じからすれば異常と言えますから(笑)

年末を目処に進めていくようですが、まだ1ヶ月乗り込めますから、しっかりとダイエットも出来るでしょう。大型馬で飼い葉喰いが良い馬だけに、なかなか絞れないことが想像できますが、脚元のことも考えて、出来れば520㌔程度で出走になってほしいです。

◆ドルフィンハート
11/23  田島俊厩舎
23日は美浦坂路で追い切りました(54秒6-39秒8-26秒2-13秒2)。
「先週の金曜日に帰厩しましたが、特に輸送による疲れを見せることはありませんでしたし、翌日から順調に調教を進めることができています。週末には15-15くらいのところで動かしていますが、本格的な調教は今週からスタートしていて、今朝は角馬場でじっくり体を解したあとに坂路へ移って2頭併せを行いました。最初の時計なので数字としてはこのくらいでちょうどいいと思いますし、感触もまずまずでしたよ。前回は体調が良くなかったのもありましたが、今回は適度に覇気があって雰囲気も悪くないのでこの調子で進めていければと思っています。あくまでも今後の仕上がり具合を見ながら目標を設定していくつもりですが、年末には使えそうな気がします」(田島俊師)

11/18  田島俊厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する