Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

レチャーダの話です。

なかなかゲート合格できません。
・・・というか跳ねる素振りが直らないとダメでしょう(^^;

社台会報で吉田照哉氏もゲート練習の精神的辛さを書いていました。
なので、ずっとゲート練習しているのが大丈夫かなと心配です。

今のところクタッと来ていないとのことですが、早く合格して欲しいですね。
続けて練習させて合格まで持っていくとか、一度追い切りなどで気分を変えてみるとか手はあると思うのですが、さて陣営はどうするのか。コメントを見るかぎりではそのまま進めそうですけどね(^^;

まさかこんなに苦労するとは・・・想定外でした。
でも今は頑張り時ですよ。納得するまで取り組むしか有りません。

◆レチャーダ
11/9 萩原厩舎
9日はゲート練習中心のメニューを行いました。「引き続きゲート練習を行っていて跳ねる素振りがあるのでその点をケアしながら行っています。今日もゲートへ行ったのですが、1本目が跳ねそうな感じがあったので、2本目は少しごまかすというかカバーするような形で出そうとしたところダッシュが甘く、ハミの取りがしっかりとしていないということから、合格のジャッジはもらえませんでした。ちょっと手こずってしまっていて申し訳ありませんが、こればかりは慣らすほかありません。今のところクタっとまでは来ていませんし、脚元も変わりないので、疲れがドッと出てくる前に合格させてあげたいですね」(稲垣助手)

11/2 萩原厩舎
2日はゲート練習中心のメニューを行いました。「1週間前の練習の際はまずまずだったのでその後ゲートへ行ってみたのですが、出がひと息だったのと跳ねそうな面があったので残念ながら合格レベルとは見なされなかったんです。それなので改めて練習をしているのですが、今朝は反応は悪くないものの、出た後に跳ねていました。時間帯の違い、馬の違いなど環境が異なると敏感な面を見せるようで、少し練習が必要な状況ですね。すぐ試験に行くかどうかはもう少し練習の進展が見られるかを確認しながら考えて行かなければいけないかもしれません」(萩原師)

10/26 萩原厩舎
26日にゲート練習中心のメニューを行いました。「先週に引き続き今朝もゲート練習を行いましたが、まずまずですね。この調子である程度出られるようになれば合格のメドも立ってきそうですよ。まだ今朝の段階では決めていませんが、そろそろ受けることを考えてもいいかもしれませんね。ただし、小柄でもありますし、牝馬でもあることを考えると、あまり根詰めて行くと堪えそうな気がします。そのあたりは体力、精神力ともに状態をよく見極めながら考えていければと思っています」(萩原師)

10/19 萩原厩舎
19日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週末に無事入厩してきました。NF天栄を挟んだとは言え、北海道からの長距離輸送でしたから堪えなければいいなと思っていたのですが、日曜日、月曜日の様子を見ている限りでは大丈夫でしたね。今朝も問題なかったことからさっそくゲート練習を始めていますよ。まだ初期的なところから始めているのでこれからですが、目立った癖はありません。性別、馬のサイズなど様々な部分で異なりますが、お兄さんとはタイプが違うような気がしますね。この調子でまずはゲート試験を合格させることに専念して進めていきます」(萩原師)

10/15 萩原厩舎
15日に美浦トレセン・萩原清厩舎へ入厩しました。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する