Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

カラドゥラが入厩しました。

前回のエントリーでも書きましたが、コメントの歯切れは良くない。
期待している馬に対する期待値の裏返しなら良いのですが、ちょっと不安。

netkeiba.comの掲示板に見学に行かれた方の書き込みがありましたが、「乗り込み量は豊富だから2歳馬の中でも手応えが違う」とのこと。こちらのコメントは悪い印象はないのですが(;・∀・)

ハーツクライ産駒に多い独特の前捌き。この馬も例外ではありません。故障のリスクが高そうで心配ですが、産駒に多数同じような癖の馬が多いことを考えると、うまくケアすれば大丈夫とも思います。無理に新潟に合わせることはせず、馬本位で仕上げていって頂いて、良い状態でデビュー戦を迎えて欲しいと思います。

芝中長距離で楽しませてくれる馬になってほしいな。

92cea3f5201710382629ec158116a1d.jpg

◆カラドゥラ
10/11  斎藤誠厩舎
11日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「ここまでじっくり時間をかけて乗り込んできました。ところどころに頼りなさがあって自信満々まではいきませんが、それなりに体力はついてきたと思います。何とか無事にデビューへ向かっていってほしいですね」(天栄担当者)

10/3  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「引き続き、馬体の管理、特に脚元の管理をしっかりと行いながら調整を進めています。ハーツクライ産駒らしく前捌きは独特で、なおかつトモが頼りない馬なので気を遣うのですが、今のところ目立って悪くはなっていません。しかし、膝などには疲れやすさがあるので、気を付けて対処していくことでトレセンへ送り出せるようにしていきたいです。馬体重は460キロです」(天栄担当者)

9/26  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「前脚やトモ脚など、気を遣う必要がある馬ですが、今のところ大きな問題を抱えることなく調整を進めることができています。ただし、考えながら乗らないとトモが頼りないぶん走りがバラバラになりそうなので、リズムを重視しながら動かしているんです。一時は負荷をかけると体が寂しくなる傾向にあったのですが、ここ最近は少しずつ増えてきました。今の状態でまた強めの調教を行えるかな、徐々に負荷を高めていっても大丈夫そうかなと思えたので、坂路を使ってしっかり乗るようにしているんです。今朝は3ハロン40秒くらいの時計を出しましたが、何とかこちらのリクエストに応えてくれていますよ。もう少し乗っていければメドが立ってくると思います」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト