Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

リアファルが本州へ移動しました。
天栄到着後タイミングを見てしがらきへ移動するようです。

まだ、坂路で15秒程度の乗り込みですし、しがらきでの乗り込みもしばらく必要になりそうですが、それでも復帰の目処が立ってきたことをとても喜ばしく思います。ツアー時の年内復帰目標というのは正直厳しそうな気がしますが、それでも来年早々には走る姿が見れるのではないでしょうか。

年内復帰としても、
2017.12.28 ペテルギウスステークス 阪神ダ1800m
くらいしか良さそうなレースがありませんし。

神戸新聞杯優勝、菊花賞3着という戦績からもこのまま終わってほしくないです。ゼンノロブロイ産駒で種牡馬入りしたのはペルーサくらいしかいないのかな?是非とも復帰後活躍していただいてゼンノロブロイの血を繋ぐ存在になって欲しいです。

◆リアファル
10/4 NF天栄
4日にNF天栄へ移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。
「徐々に調教ピッチを上げながらも順調に進められていたので、このタイミングで本州へ移す運びとなりました。まだ乗り込み量は必要になりますが、ここからはNFしがらきへ引き継いだ上で復帰へ向けて負荷をかけていければと考えています」(空港担当者)

9/28 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
「徐々にペースアップを図っていますが、この馬なりに対応してくれています。更に本数を重ねていき、本州移動に向けての態勢作りを図っていければと思います」(空港担当者)

9/21 NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
「引き続き、脚元の状態を見ながら日々の乗り込みを進めています。登坂本数を重ねることで更に中身を詰めていき、復帰へ向けて態勢を整えていければと思います。馬体重は550キロです」(空港担当者)

9/13 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
「坂路入り後の調整もスムーズにこなすことができており、順調と言えるでしょう。引き続き、脚元の様子を見ながら進めていき、徐々にペースを上げていければと考えています」(空港担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト