Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

基本的にハーツクライ産駒は晩成傾向。
そう考えないと、今のサザンスパークルの状況で心配しか出てこない訳ですが、もう一頭のハーツクライ産駒であるカラドゥラは順調に調整が積まれており、早期のデビューも視野にいれることができそうな感じです。

3月末にリフレッシュ期間を設ける余裕もあり、少しずつではありますが乗り込みを強化しつつも体重は増えています。気持ちや精神的な点に関するコメントもほとんどなく、今のところ良いイメージしかありません。

走り方に関しては動画を見る限り「ああ、ハーツクライ産駒ってこういう走り方が多そう」っていう感じなのですが、それでもまっすぐに駆け上がれていますし、動画でも悪いイメージは無いですね。

ハーツクライ産駒×斎藤誠師の組み合わせでは、5頭が確認できますが、G1馬(ヌーヴォレコルト)×1頭、準オープン馬×1頭、1000万下×1頭、未勝利×2頭となかなかの高確率で走っているようです。これはカラドゥラに取っては良いデータかな。

netkeibaの掲示板に4月に見学に行かれた方の書き込みでは「夏頃入厩目標」とのこと。
このまま頓挫無く進められたら良いなと願っています。
サザンスパークルの分、他の4頭でカバーしないといけないですから(;・∀・)

e98f78e920174135118ab31000f6918.jpg

2b72f08b201742882629ec1f2a4d11f.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


◆カラドゥラ
5/15 NF早来
馬体重:468kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン23秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。トモの踏み込みにまだ甘さを感じさせるところは残りますが、速めのキャンターを課してきたことにより徐々に馬体に芯が通り、走り自体はだいぶ逞しさを増してきました。乗り込む中で頼りなさを感じさせていた部分が改善してきていることは喜ばしく、今後も成長を促すことに主眼を置いて調整していくことで、立派な競走馬へと育てていきたいと思います。

4/28 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン23秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間からハロン15秒台の調教メニューをコンスタントに取り入れていますが、負荷を強めても難なく対応できているあたりに基礎体力の向上をうかがうことができます。カイバ食いが良好であることから馬体をふっくらと見せていますので、しっかりした乗り込みも可能でしょうし、その中でキャンターの質をさらに高めていきます。

4/14 NF早来
馬体重:466kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン23秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間は様子を見ながら坂路でハロン15秒台のキャンターも取り入れていますが、堪える様子はなく元気いっぱいの姿を見せています。ここまで順調に調教を積めていることから馬体には張りが増して、乗り込みを行ってきた効果がしっかり表れていますので、今後もさらなるパワーアップを目指して調整を行っていきます。

3/31 NF早来
この中間にリフレッシュ期間を設けましたが、いい休養になったようで馬体をふっくら見せています。現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。乗り込む毎に着実に良化していく感触を得ていますが、トモの踏み込みにいっそう力強さが増してくればさらにワンランク上の走りを実現させることが出来るでしょう。理想の走りに近付けていくためにも今は基礎をしっかり築きながら進めていきます。

3/15 NF早来
馬体重:456kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。コンスタントに乗り込んでいるにもかかわらず、馬体に細化が見られないことは喜ばしい限りです。調教での手応えからまだまだ良化の余地が感じられますので、今の良好な流れを維持しつつ、しっかり鍛えていくことで全身にもっと厚みを出していければと考えています。

2/28 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。気持ちにやや繊細なところが見られるので改善を促していきたいと思いますが、キャンター時の動きはとても良く、コンディションについてもいい状態で推移しています。登坂後の息の入りを見ても着実に基礎体力が付いてきていることが感じられます。今後もしっかり乗り込んでいくことでキャンターの質をさらに高めていきます。

2/15 NF早来
馬体重:458kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路を登坂してくる姿を見ていると以前より全身を使ったバランス面に秀でたキャンターを行えるようになってきたことが分かります。コンスタントに調教をこなしてきたことで力を付けてきた証と言えるでしょう。この調子で鍛えていくことで、さらなる良化を図っていきます。

1/31 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。まだ体を持て余しているところはあるものの、コンスタントにハロン16秒のキャンターをこなすことで踏み込みは以前より力強さを増してきました。いかにも父の産駒らしくじわじわと力を付けている感じで、これから良くなってくる部分が多いと思いますので、焦ることなく良好な成長を促していければと考えています。

1/13 NF早来
馬体重:452kg 
年末年始を順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。まだまだ鍛え上げていく必要はありますが、ここまでしっかり調教を積んできたことで馬体はいい成長を遂げているように映ります。背中から伝わる乗り味にはいいものがありますので、今後も状態に見合った負荷をかけていくことでより一層のレベルアップを図っていきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト