Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

一番最初に本州移動したトゥンバドーラですが、軽い皮膚病は発症したものの、ペースを上げて調整ができているとのことで、近々入厩できそうな感じです。

早期にデビューできる状態になるというのはある意味有利に働きます。特に牝馬に関しては現役期間に期限がありますので、早くデビューできればそれだけ期限内に出走できる回数が増える可能性が高まります。

トゥンバドーラは父スズカマンボということもあってか募集価格は低めに抑えられています。2015年産キャロット募集馬の中央所属予定馬の中では募集価格1200万円というのは最安値ですね。一般に募集価格が安ければどちらかというとコツコツ稼いで欲しいという馬が多いと思います(アエロリットみたいにG1勝つ馬もいるわけですが)。早期デビューを向かえられるということは稼く可能性が高まるわけですから一口馬主孝行と言えますよね。

入厩してからも環境が再度変わることやゲート試験がありますが、スムーズに進められれば良いなと思いますね。

ただ、改めてオーベルゲイドの繁殖成績を見てみましたが、期待に反して産駒が活躍してないですよね。この募集価格でも致し方ないのかなとも思います。母の名前を広めるためにもトゥンバドーラには頑張ってもらいたいです。

◆トゥンバドーラ
5/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週から坂路で終い15秒ぐらいの調教を取り入れ始めましたが、その後も特に反動はなく、順調に乗り込むことができています。まだ本格的な15-15までは進めていませんが、終いを伸ばす形の調教は週に3回の予定で取り入れているところなので、この調子なら問題なくペースアップしていけるでしょう。厩舎サイドと移動プランを相談しながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

5/2 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「肩周りの皮膚の荒れはすでに治まっており、先週末から普通キャンターペースに戻して乗り込んでいます。休ませることはなく動かせていましたし、ペースを戻しても特に反動はありません。今朝は坂路で終い15秒ぐらいまで伸ばしましたが、問題なくこなしてくれていました。この調子で15-15程度の調教を重ねていけるようにしたいですね」(NFしがらき担当者)

4/25 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間、帯ズレのような感じで肩周りに軽い皮膚炎のような症状が出てしまったため、あまり無理はしていません。ただ、継続してじっくりと乗り込めていますし、体調などは大きな変化なく順調に進められています。そう遠くなく移動の話はできると思いますが、焦らずに動かしていきたいですね。馬体重は450キロです」(NFしがらき担当者)

4/18 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週土曜日にこちらへ到着後は馬体に異常がないことを確認してから軽く乗り出しています。まだ環境に慣れていないせいもあって少しカリカリしたところも見せていますが、このあたりは徐々に落ち着いてくるでしょう。もう少しこちらで乗り慣らすか、いつトレセンに移動するかなどは庄野調教師と相談しながら決めていきます」(NFしがらき担当者)

4/15 NFしがらき
15日にNFしがらきへ移動しました。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト