Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

クラシックリディアです。

ここ3戦、ダートが鬼門のハービンジャー産駒にダートを走らせた石坂師。
色々な方からお言葉いただいたのか、「芝」に条件を変更することをコメントしました。

ずっと500万下すら勝てなかったハービンジャー産駒も、やっとダート2勝馬が出てきてはいます。2頭いるのですが、どちらも単勝1倍台で圧勝していることから、この2頭はもっと上でもダートでやれそうな気はします。それでも総じて芝向きでダートは増えてという産駒傾向は変わらないわけで、クラシックリディアの、この「芝」への条件変更に安堵しております。

クラシックリディアはデビュー戦で、海外G1馬になったヴィヴロスに勝っています。マグレ勝ちとか、デビュー戦で他の馬も競馬がわからないのでそれに乗じて逃げ切ったとか色々言われそうですが、デビュー戦の勝ち方は決して悪くなく、その後結果は出ていませんが2着になった中京での逃げっぷりもなかなかで、クラシックリディアにとっての好走できる展開・条件はある程度見えていると思います。

その点、外回りとは言えペースが落ち着く場合もある新潟の外回り芝1600mは良い条件と考えています。鞍上井上は正直かなり不安ではありますが、折角なので気持ちよく逃げさせて勝利を上げて欲しいです。あ、決して2戦目の高倉のようなペースを考えない逃げという下手は打たないでね。

勝って降級してと再度勝つ.....のが理想です。

◆クラシックリディア
5/3 石坂厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-41秒5-27秒6-13秒9)。
「NFしがらきでの調整も順調に進んでいましたし、ちょうど新潟開催中に使って行けそうだということで先週末に帰厩させました。今朝は坂路で併せて追い切っています。後半の時間帯で馬場も重くなっていましたが、余裕の手応えで駆け上がっていて調子は良さそうですよ。ここ3走はダートを使ってきて、流れひとつでチャンスはあると思わせるぐらいにこなしてくれてはいたのですが、やはり勝ち切るとなると芝なのかなという気持ちもあって、今回休み明けのタイミングで改めて芝のマイル戦を使ってみることにしました。京都で重賞もあって上位のジョッキーには頼めなかったので、今回は関東の井上騎手に依頼しています」(石坂師)
20日の新潟競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1600m)に井上騎手で出走を予定しています。

4/29 石坂厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。

4/25 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き周回コースと坂路でしっかりと乗り込みを続けています。メニュー自体は先週とほぼ変わらず、15-15に近い調教を週に3回ほど取り入れており、順当に状態もアップしています。近い目標として新潟開催での出走も視野に、近々帰厩させようかという話もしているところです。馬体重は446キロです」(NFしがらき担当者)

4/18 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も、15-15に近い調教をコンスタントに取り入れてしっかりと乗り込んでいます。いいリフレッシュができて変にテンションが上がることもありませんし、ここまで順調に進められていますよ。この感じならそう遠くなく移動という話もできそうですね」(NFしがらき担当者)

4/11 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも特に気になるところはなく順調です。今朝はジワッと坂路で終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしましたが、活気のある走りで好調です。カイバ食いも良好ですし、体調面の不安もないので、このままコンスタントに15-15程度の調教を取り入れていけそうです」(NFしがらき担当者)

4/4 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「トレッドミルで動かしつつも特に問題はなく、先週後半から騎乗調教を開始しています。週明けからは坂路で普通キャンターも取り入れ始めており、順当に疲れは抜けて良化してきていますよ。これといった傷みもありませんし、順調に進めていけそうです」(NFしがらき担当者)

3/28 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週後半からはトレッドミルでダクから軽いキャンター程度の調整も取り入れ始めました。まだリフレッシュの段階ですが、馬体も戻ってきていますし、レースの疲れも感じさせません。この調子ならすぐに乗り出すこともできるでしょう。馬体重は452キロです」(NFしがらき担当者)

3/21 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後はウォーキングマシンで軽く動かしつつ馬体のチェックを行ってきましたが、特に問題なかったので、週明けからはトレッドミルでダクを開始しています。少し間隔を空ける予定ですし、ゆったりと動かしていく予定です。体調面は良好ですが、少しピリピリしているところはあるので気をつけて進めていきます」(NFしがらき担当者)

3/15 NFしがらき
14日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬は、ちょっと気分良く行きすぎた分、最後の踏ん張りが利きませんでした。うまくかみ合った時は走りに粘りがあるのですが、どの条件がベストなのかなどはまだ検討の余地もありますし、いったん放牧に出してリフレッシュさせてからいろいろと考えていきたいと思います」(石坂師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト