Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

4月に入ってから仕事が増えて忙しく、ブログの更新もままならない日が続いておりますが、ネオリアリズムの香港レースとゴールデンウイークを楽しみになんとか頑張っております。

出走自体も久しぶりとなります。

4/30(日) シャティン08R ネオリアリズム(J.モレイラ)

ブログエントリーが出来なくてもスポーツ新聞の競馬のところは軽く見ているのですが(というか、基本的に一口馬主DBの出資馬のところにある「関連Web記事サーチ」がメインですが)、今日付けのネオリアリズム記事も結構あります。

日刊スポーツ:ネオリアリズム香港慣れて「いい状態」/QE2世C
http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2017&month=04&day=27&id=1813989
デイリー:ワーザー、重馬場ならさらに強い 良馬場も強い…鋭い差し脚が武器
https://www.daily.co.jp/horse/2017/04/27/0010132834.shtml
サンスポ:【香港QEII】ネオリアリズム陣営が話題
http://race.sanspo.com/keiba/news/20170427/ove17042705010001-n1.html
スポニチ:【香港QE2世C】ネオリアリズム 現地で調教「落ち着いてる」
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/04/27/kiji/20170426s00004050382000c.html


この中のスポニチに写真がありましたが、どうでしょう。まずまずでしょうか。

同スポニチに「3~4ハロン程度を軽めのキャンターで乗られた。汗をかき、やや細めに映る馬体で走りたがるそぶり。」と書いているところが気にはなりますが、大一番はしっかり仕上げる堀厩舎だけに昨年の札幌記念同様結果を出すためにしっかりと仕上げているのだと思います。


追い切りについての記事もたくさん。

サンスポ:【香港QEII】ネオリアリズムは芝で4F56秒8
http://race.sanspo.com/keiba/news/20170427/ove17042718310003-n1.html
日刊スポーツ:ネオリアリズムがモレイラ背に追い切る/QE2世C
http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2017&month=04&day=27&id=1814238
ラジオNIKKEI:【クイーンエリザベスII世カップ】日本馬情報~ネオリアリズム、モレイラ騎手を乗せて追い切る
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/ii_66.html

モレイラの「とても状態が良く、自由で、ロックンロールの準備はできているよ。」というコメント。
ロックンロールってなんでしょうね(笑)

いずれにしても、好結果期待して応援したいと思います。
頑張れ、ネオリアリズム。

◆ネオリアリズム
4/27  香港・シャティン競馬場
26日は軽めの調整を行いました。27日はシャティン競馬場芝コースで追い切りました。
「先週の土曜日の夜に美浦を出発し、成田を経由して香港に到着しました。気流の影響でフライト時間が予定より30分から40分ほど長くかかったものの、積み込みから積み下ろし、そしてシャティンまでの移動もスムーズでした。1ストールに対して1頭だったこともあってスペースが広く、そのことからか落ち着いて輸送をこなしてくれましたし、一度海外遠征を経験していたことが活きましたね。飛行時についてくれていた専門スタッフは昨年末も対応してくださったのですが、その方から“前回とは違うね”という話ももらえたほどでした。それでも、美浦から香港までの輸送でマイナス10キロの馬体重の変動があり504キロ。到着して2日ほどはイライラした様子もあり、カイバ食いもおちて与えた量の半分ほどしか食べない状況でした。その状況から調教メニューをコントロールして2日間は馬場入りを控えて調整をしたところ、少しずつ回復して昨日の夜は与えたものを完食できていました。そして、到着時の状態である511キロに戻っています。また、背腰の悪化もそこまでなく、強い治療も必要ない状況です。それに伴い運動の内容を上げて、水曜日は馬場入りしキャンター調整を行いました。その後、私も現地入りして今朝の状態を確認しました。短期決戦ということを頭に入れたうえで、万全の状態とは言えませんけれどもいったん底辺にさがり、そこから上向いてきているという状況を考え、これならば少し伸ばしてもいいのではないかと思えたので今朝芝コースで追い切りを行っています。競馬で過度にイレ込まないように配慮して直線の2ハロンを伸ばすことにしたんです。モレイラジョッキーに跨ってもらったのですが、芝コースに入るとテンションがやや高くなり、またハミ受けなどに難しさを見せるところもありました。気が入った状態で走ったこともあり考えていたよりも速い調教にはなったものの、8分くらいの感じで伸ばしてもらっています。出国前の1週前追い切りをしっかりと行った後は体調面を優先した調整をしていましたので、今回の調教内容でバランスも丁度整ってくるでしょうし、悪くないと捉えていますよ。また、今朝の香港は雨が降った影響で馬場が程よく柔らかくなっており、また23~24度の気温でいつもの蒸し暑さが軽減された良い状況の中で行えましたから、調教によるダメージも少なく済むだろうと見ています。もちろん、それなりの調教を行ったあとですので、この後の変化をしっかり確認していきます。カイバ食いを含めて今のいいリズムを維持していけるよう、メンタル面にもしっかりと配慮して本番当日へ向かいます」(堀師)
30日のシャティン競馬(クイーンエリザベスⅡ世C・芝2000m)にモレイラ騎手で出走いたします。

4/23  香港・シャティン競馬場
23日に香港・シャティン競馬場へ到着しました。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト