Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

前走大敗後、天栄経由で北海道(NF空港)へ戻っていたマイティーゴールド。

移動してそれほど経たずにオペを断行しました。
ただ、今回は前回と異なる処置のようですね。
前回も同じことを思いましたが、今回の処置でノドの不安がなくなってくれればと願います。

理想としてはNF空港でしっかりと調整していただき、その後可能であれば北海道開催で復帰.....かなと思います。

でも、前回が
7/22:手術
9/23:天栄に移動
11/23:帰厩
12/18:復帰戦
という形で手術から復帰戦まで5ヶ月かかっていることを考えると、北海道は難しいと思い始めました(;´∀`)
体力の回復を促している間に体重も増えるでしょうし。

ま、焦らず進めて、降級してから出走ですね。

姉もそうですが、能力はありそうなのに順調に使えず、本当にもどかしいなあ。

◆マイティーゴールド
4/4 NF空港
4日に喉の手術を行い、無事に終了しました。
「この中間、喉の検査を行った上で相談して、再度オペを行うことになりました。どうも軟骨のヒダが邪魔をして呼吸を苦しくさせている可能性があったので、その部分をレーザーで焼き切る処置を行っています。力があるのは復帰戦を勝利で掴めていることからも分かっていますから、何とか今回の対応が少しでもプラスに出てほしいです。しばらくは手術で消耗した体力の回復に努めていき、状態次第で調教を再開していきます」(空港担当者)

3/30 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「状態を見た上で徐々にウォーキングマシンでの運動メニューを開始しています。体調面はいい意味で変わりないものの、肝心のノドに関しては獣医師の診断を仰ぎつつ、状況に応じて対応を検討していきます。馬体重は560キロです」(空港担当者)

3/21 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「先週末に天栄を経由して北海道へ戻ってきています。喉に関しては体調等を見た上でチェックを行えればと考えていますので、まずは競馬と輸送の疲れをきっちり癒すことから行っていければと思います」(空港担当者)

3/19 NF空港
19日にNF空港へ移動しました。

3/17 NF天栄
17日にNF天栄へ放牧に出ました。

3/16 尾関厩舎
15日、16日は軽めの調整を行いました。
「先週は昇級初戦でどのくらいの走りができるか楽しみを持っていましたが、思わぬ大敗を喫してしまいました。申し訳ございません。不安要素がないわけではなかったのですが、それにしても最後はバッタリでしたね…。ジョッキーも首を傾げていましたが、息遣いの粗さは気になったということでしたので、改めて喉の状態を見る必要があるだろうと思い、昨日診療所で検査してもらったんです。しかし、過去にオペをしていることもあってか静止状態だと喉は開けているんですよね…。動かしてみた時の状態がどうかはその状況で確認してみないとわからないのですが、それをするには15-15からそれ以上のペースで走らせる必要がありますので、レース直後にそれを行うのは馬への負担になると思います。美浦の診療所の獣医さんと天栄の獣医さんとも相談をしてもらっていましたが、如何せん昨日、今日で判断できるものではないですから難しいですね。そのような状況の中で北海道の獣医さんとも相談した結果、空港牧場へ移動して、現地で改めて様子を見てもらうことになりました。脚元等に大きな異常はありませんので、明日か明後日あたりにいったん天栄へ放牧に出して、それから体調を見て北海道へ動かしてもらうことになると思います」(尾関師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト