Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

少し前のことですが....キャロットで3/6にまた満口馬が出まして、残っているのは3頭だけとなりました。
その内、中央預託予定の2頭アングレーム(シャラントレディの15)、スウェアジーク(スウェアトウショウの15)は残口表示されていますし、このまま順調なら近いうちに満口になりそう。

全てが満口になったら凄いですね。



4頭出走で全て掲示板を外す競馬。
最悪の結果で言葉も出ません。

結果について、アカネイロは既にエントリーしたので除きます

3/11(土) 阪神10R アカネイロ(北村友)→9番人気10着
3/11(土) 中山11R ヴィルデローゼ(内田)→4番人気10着
3/11(土) 中京12R マイティーゴールド(戸崎)→2番人気15着
3/12(日) 中京07R クラシックリディア(坂井)→9番人気8着


■ヴィルデローゼ
走る前に馬体重を見て結果が出ないであろうことは覚悟しました。
スタート前に立ち上がり内田騎手を落とした時点で更に厳しいと思わされましたね^^;

レースを見た後にパドックを見ましたがやはり細かったです。
相手関係含めてアネモネステークスにしたのでしょうけど、馬体重でフィリーズレビューにしても良かったのでは?と感じます。輸送で減ったことも想像はつきますが、1週前で体重について言及してますからね.....

今回馬体重が大幅に減ったことで放牧でしょう。
これでクラシック(大きな舞台)云々という感じではなくなりましたし、自己条件で、ダートで、じっくりと力をつけて欲しいです。現状ダートのほうが良いのではないでしょうか。

◆ヴィルデローゼ
3/11  石坂厩舎
11日の中山競馬では好位から進めるが、勝負どころで手応えが怪しくなり直線でも伸びは見られず10着。
「これまでのレースではそれほど悪くもなかったようなのですが、今日はゲートでひっくり返ってしまいました。側の馬がイレ込んでいて、反対側の石川の馬が大人しく、それを頼るように最初はこちらに顔を向けて何とか影響を受けないようにしていたんです。ただ、これまで良いスタートを切れていた馬でしたからね。どこかでは前を向かせなければとも思っていたら最後は我慢できなくなってあのような形になってしまいました。それでも幸いなことに馬は大きな怪我を負わずに済み、競馬をさせられたのは良かったです。桜花賞への大事なトライアルでしたから、何とか良いレースをさせてあげたいと改めて思い、スタートに臨みました。未勝利の時の走りを見ると結構な行きっぷりをしていましたから気をつけていましたが、前回ダートを被せて慣らしたのが良かったのか、今回も馬の後ろにつけると我慢できていました。そして、それなりに勝負気配のある馬の後ろのいいポジションを取れたので、うまく行ったと思っていたんです。しかし、これからというときに急に手応えがなくなってしまって…。断言はできませんが、体が減っていましたし、初めての長距離輸送で精神的に苦しかったのかもしれません。せっかくチャンスのある、しかも大事な一戦に託していただいたのに申し訳ありません。もう少しうまく導けたのではないか、やれることがあったのではないかと思うだけに本当に悔しいです。今日のレースで条件がどうこうは言えないと思いますし、苦しい部分が解消されればまたいい走りができるはずです。折り合いがついたという収穫もありましたから今日の経験が今後に活きるはずです。これにこりずにまた声をかけてください。よろしくお願い致します」(内田騎手)
今回は初めての関東圏への輸送でもあり馬体が減っていましたし、もしかすると精神的な苦しさもあったのかもしれません。馬体に大きな支障が出ることはなかったもののゲート内でバランスを崩してしまうアクシデントに遭いました。仕切り直してからは問題なくスタートを切り好位から進められたものの、肝心の勝負どころで苦しくなってきましたので、やはり堪えた部分があったのかもしれません。苦い経験となりましたが、今日のことをしっかりと今後に活かしていきたいものです。ゲートの課題も見られましたし、今後は状態を確認してから慎重に判断していきます。



■マイティーゴールド
こちらもヴィルデローゼ同様大幅馬体減。
それでもパドックを見る限りではそこまで細い印象はありませんでした。

気性面での問題が出てきていますね。調教もうまく力を抜いて行うことできなくなっていますが、「近くに馬がいると必要以上にハミを取りすぎる」というのは今後もマイナスになると思います。大外でしたし行きたい馬を行かせて、砂を被らない位置で進めたほうが良かったのかもしれません。その位置にいるつもりだったけど結果的に前に行ってしまったなら仕方ないと思いますが。

人気になりすぎとは思っていましたが、今回の結果は正直かなり落胆。レースの勝ち時計自体、同日の500万下より遅いわけで、そのレースで逃げて惨敗というのは.....ね。残念ながら現状1000万下で勝ち負けできる力が無いということなのかもしれません。調教含めて工夫を取り入れて改善していってもらわないと困りますね。

◆マイティーゴールド
3/11  尾関厩舎
11日の中京競馬ではまずまずのスタートから先手を奪う展開に。そのまま前で押し切りを図りたかったが、最後は余裕がなくなってしまい15着。
「前々での競馬と考えていたものの、近くに馬がいると必要以上にハミを取りすぎていました。逃げる格好になってリズムを整えたかったものの、序盤から流れてしまいましたし、道中で上手く息を入れてと言うより、今日はひと息で走ってしまった印象です。息遣いに関しても粗さは感じましたが、もっといい走りをお見せしたかっただけに申し訳ありません」(戸崎騎手)
前々で上手くリズムを整えて持ち前のしぶとさを発揮したいところでしたが、必要以上に前向きになってしまい、なおかつ道中でタイミング良く息を入れて運ぶことができなかったこともあり、直線では脚色一杯になってしまいました。昇級初戦で楽でなかったにせよ、息遣いに関してクリアではなかったようですし、まずはレース後の状態をしっかりと確認してから次をどうするか慎重に判断していきます。



■クラシックリディア
砂をかぶらない大外枠で、レースの運び自体は良かったと思います。
あの展開で、このメンバーで8着になるということはダート適性のなさと思います。

今までの結果は
芝1600m未満[0-0-0-4]
芝1600m[1-1-0-1]※着外は高倉のアホ騎乗
ダート[0-0-0-3]
というもの。

ハービンジャー産駒ということも含めて、芝1600m以上を使うのが一番良いのではないでしょうか。
素直に今までの結果を見てレース選定をして欲しい。ただそれだけを祈ります。
「展開の助け」ではなく「適条件の選択」が一番大事ですよ。
一日でも早く考え違いに気がついて、適条件で教育していって力を発揮できるようにして欲しいです。

◆クラシックリディア
3/12  石坂厩舎
12日の中京競馬ではスタートを決めて内を見ながらジワッと3番手追走。そのまま直線を向いて抜け出しを図るが、最後は踏ん張りきれず8着。
「距離が短くなったこともあって、道中は前走より力まずに進められたのですが、終始前に壁がない状態ということもあってか、最後は思ったより踏ん張れませんでした。距離自体はこのぐらいの方が運びやすいのですが、気分良く行き過ぎたかもしれませんし、もう少し道中で脚を溜めるように乗れれば粘りも違ったはずです。うまく運ぶことができず申し訳ありません」(坂井騎手)
「外から被されたりしない分外枠はいいのではないかと思ったのですが、結果的には気分良く行き過ぎた感じで、最後は苦しくなってしまいました。パタッと止まってはいないので道中もう少し気負わずに行ければまた違うのでしょうが、なかなか難しいですね…。ダートは悪くないと思うものの、何か展開の助けなども必要なのかもしれません」(石坂師)
外枠からすんなりいいポジションで運べたのですが、外、外を回って息を入れるポイントもなく直線を向いてしまいましたし、最後は粘りきれませんでした。何か展開などの後押しがあれば勝ち切れるだけの走りも見せてきているだけに、いい条件を考えていきたいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)

スポンサーサイト