Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

この土日の競馬は最悪な結果でした。

山あれば谷ありなのは重々承知。
気分入れ替えて早く山が来てくれるように、さっさと次週の特別登録についてエントリーしちゃいます(笑)

サーブルオールが幕張ステークスに特別登録しました。


aaaaa_201703122046347b7.png


阪神の但馬ステークスにも特別登録はするかと思っていましたがしませんでしたね。
ま、戸崎を確保しているということからもこれと決めたのでしょう。

フルゲート割れの登録数ですがメンバーは結構揃いますね。
但馬ステークスと両方に登録している馬が少ないので、ほぼ幕張ステークスに出るということでしょう。

現級勝ち実績のあるキャンベルジュニア@堀、前に洞爺湖特別で負けたバイガエシ、他にも強そうなメンバーが。あ、NZTで先着されたストーミーシーもいますね。

ここで勝ち負けできればオープンでもやれると思います。骨りゅうも出たりとこの中間スムーズではなかった中で4ヶ月半の休み明け。普通に考えたら厳しい条件ですけどね。マイティーゴールドが惨敗し、クラシックリディアが血迷ったレース選定をされている今、4歳世代を引っ張るのはサーブルオールしかいません。頑張って欲しいです。

◆サーブルオール
3/12 萩原厩舎
19日の中山競馬(幕張S・芝1600m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて15頭の登録があります。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト
アカネイロの引退が決まったので結果エントリーとは別にエントリーしてしまいます。

うずしおステークスは前走同様レースの運び方自体に工夫も今までの経験も全く活かしていない無駄なレースになりました。やはり今年の3戦は無駄であり、繁殖入りするなら引退して母になる準備をしていたほうが良かったですね。前にも書いた通り寒い時期がダメなことも分かっている馬ですから。
ま、そんなことを書いてもこちらは何も出来ませんから意味は無いのですが。

一番近くにいる調教師が馬のことを第一に考えて色々決めるべきですが、このお坊ちゃんは馬のことを考えるということは殆どできないことがわかりました。過去のことも考慮するとかありませんしね。特にアカネイロに関しては。
NG判定してますし、今後お世話になることはほぼ無いでしょう。


アカネイロのことを。

1200万円の募集価格で特別3勝を含む4勝してくれました。苦手な京都で走る機会がもっと少なけれれば、そして今年の無駄な3戦が無ければ、[4-4-2-15]という戦績はもっと良い輝かしいものだったでしょう。獲得賞金7200万円超えも立派です。2015年夏の函館、札幌での競馬は本当に素晴らしかったと思います。栗東坂路で速い時計を計時出来る、スピードもパワーもある馬だったと思います。
繁殖入り前に詰めて使った反動が繁殖入りして産駒のデキに影響しなければ良いなと、今はそればかりが心配です。

3代前にサンデーサイレンスが入る形になるのでサンデーサイレンス直仔を付けることは基本的に出来ないと思われます。サンデーサイレンスが3代前になるようにして3×3にするか、キングカメハメハやルーラーシップなど入らない形にするかですかね。さて、ノーザンFは何を付けるかな?

心配はありますが、産駒を楽しみに待ちたいと思います。
アカネイロ、お疲れ様でした。
(産駒が坊っちゃん預託予定になりませんように!)

d7d49d91201641182629ec1b816c9bf.jpg
359197cb20152982629ec1f500748d.jpg

◆アカネイロ
3/11  引退
11日の阪神競馬では好スタートから道中は積極的に2番手から進めたが、直線で追い出してからは伸び切れず10着。
「道中は遅いペースの中をちょうどいいポジションで進めることができたと思います。ただ、使える脚が一瞬しかなく、直線で追い出してからはなかなか伸び切れませんでした。それにもうちょっとうるさい印象のある馬が、今日は非常に落ち着きがありましたし、もしかすると精神的な部分が影響しているのかもしれません。今回がラストランの予定だと聞いていたので、何とかいい競馬をしたかったのですが…。申し訳ありません」(北村友騎手)
「全盛期はもっと元気が有り余って危なっかしいくらいなのですが、今日は妙におとなしく、遅い流れでも折り合って運べていました。道中はスムーズだったわりに追い出してから伸びませんでしたし、馬がこの後のことを考え始めているのか、もう走る方へと気持ちが向いていないのかもしれません。なんとかオープンに上げたかっただけに大変申し訳ありませんが、支えてくださった会員の皆さまには本当に感謝しております。これまでご声援いただき、ありがとうございました」(清水久師)
約1年ぶりの勝利でラストランを飾りたいところでしたが、残念ながら直線は伸び切れませんでした。しかしながら、レースを終えて上がってくる時は脚元を含めて特に馬体の異常が見られなかったことは何よりです。6歳3月という牝馬の引退時期でもあることから、ここで競走馬登録を抹消することになり、引退後は繁殖として第2の馬生を過ごす予定ですが、きっと母親を上回るような子供を産んでくれることでしょう。これまで長い間ご声援いただき、ありがとうございました。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)