Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

取り上げておかないとということで、本日2つ目のエントリー。

エピカリスがUAEダービーと米三冠に予備登録したとのことです。
ちゃんとしてました(笑)



ダートレースの番組整備について前回のエントリーで書きましたが、今のJRAのトップの間はやる気ナッシングな感じですね。下のリンク先にも書いていますが、「日本ダービー」を主とするのは正論だと私も思います。でも、その主は主として、そしてダートレースを番組として設けているのであればそちらもしっかり考えるのは当たり前だと思います。


Gambling Journal:怪物エピカリスの可能性を閉ざす3歳ダート路線の不遇......未だ「落ちこぼれ」のレッテルを?がさないJRAの掲げる「前時代的」な方針とは
http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2331.html


前回のエントリーで書いた通り、重賞に格が上がったとしてもいずれという話ですしエピカリスには関係ありませんから、どうでも良いです。諦めてます(;´∀`)

さあ、方向性を決めたのであれば外野が何を言っても仕方なし。
トライしたことが良かったと思える結果になってくれることを祈るのみです。

◆エピカリス
1/19  NF天栄
「先週末に天栄へ見に行ってきたのですが、順調に調整を進められていますし、体も良くなっていますね。時間をかけてあげられたことでパワーアップしているのでしょう。楽しみにしています。今季の始動戦は問題がなければ予定通りヒヤシンスSのつもりです。その後についてはヒヤシンスSの結果を見てから決めることになりますが、選択肢として考えられるようにドバイとアメリカ3冠競走の予備登録を行いました。ヒヤシンスSで結果を残すことがまず大事になってきますから、良いレースができるように帰厩後しっかりと調整をしていければと思っています」(萩原師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト
帰厩したアカネイロ、東京初音ステークス予定が発表されました。
良かったです.....京都じゃなくって(笑)

東京の1800mという距離がどう出るかはやってみないと分かりませんが、最悪である京都に比べると良いところもあるでしょうし、前走ユートピアステークスの失敗もありますから、うまくやってほしいです。

専属と言って良いくらい乗ってくれる黒岩騎手が乗っての調整。
体重が軽い騎手が乗っての時計なので出やすいとは思いますが、やはり時計は出せますね。
クロフネ産駒でもありますし、一度ダート短距離を使ってみても面白かったのではないかと、やはり思ってしまいます。馬格もありますから。ま、今更ですし、仕方なし。

前にも書いた通り寒い時期の成績が良くないですし、夏馬な気もしますから、怪我なく頑張ってくれれば良いです。
結果度外視、まずは無事にと思っていても、鞍上は気になるもの。
来週あたり発表されるかな?

◆アカネイロ
1/18 清水久厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。
「東京開催に牝馬限定の芝1800m戦がありますので、そこを目標に先週帰厩させました。先週末には坂路でサラッと時計を出していますが、休み前と大きく変わったところはなく、馬体重も前走とほぼ同じぐらいで推移しています。今朝はCWコースを単走で馬なり程度で追い切りました。まったく楽な手応えでしたが、6ハロン82秒台、ラスト1ハロンは12秒5と水準以上の時計は出ています。やればタイムは出てしまうタイプなので判断はしづらいですが、動き自体はまだ休み明けっぽい重さもありますので、あと2週でしっかり仕上げていきます」(清水久師)
「今朝の追い切りに乗せていただきました。もともと攻め馬は動きますし、今日も速い時計をマークしてくれているのですが、休み明けの分、息遣いなどはまだ良化途上かなと感じました。本来ならば手綱を持ったままもうちょっと楽に動けるはずですからね。ただ、これで良くなってくれるでしょうし、レースは再来週なので十分に仕上げていけると思いますよ」(黒岩騎手)
2月4日の東京競馬(初音S・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。

1/13 清水久厩舎
13日に栗東トレセンへ帰厩しました。

1/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「年末から年始にかけても特に問題なく順調に乗り込めています。年明けからは15-15からさらに終いを伸ばすような調教も週に1、2回は取り入れて徐々にピッチを上げているところで、近々の帰厩を視野に仕上げの段階に入っています。まだ具体的な移動予定は決まっていませんが、体調も問題ありませんし、いい形で送り出せると思いますよ」(NFしがらき担当者)

12/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間は、15-15に近い調教を週に2、3回に増やし、少しずつ負荷を強めているところです。引き続き体調の不安はなく、状態自体はとてもいいと感じますので、こちらでも今の状態をキープするようなイメージでしっかりと動かしていきます。馬体重は519キロです」(NFしがらき担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)