Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

土曜日の結果が最悪だったのですが、天候不順順延で大変な環境下ヴィルデローゼが勝ちました。

1/15(日) 京都03R ヴィルデローゼ(福永)→2番人気1着

一度輸送して戻って再輸送だと思うので、馬体重は減ってしまうだろうと思っていました。実際-6㌔で468㌔は最低体重。仕事中のためパドックは見れてませんが(あとでレーシングビュアー見ます)、書き込み等簡単に調べた限りでは問題なさそうだったようですね。

レースだけなんとか確認しました。

スタート後スッと先行できて、前に行きたい馬を行かせるというか自然にちょっと下がって4番手。そういう展開でも鞍上も慌てずしっかりと折り合わせていましたね。最終コーナーで前に行った3頭の内1頭が下がってきて、そこを上手くインから捌いて3番手。直線向いても手応えが良く、後は前の人気馬2頭をどう料理するかという展開。前も抵抗するかと思ったのですが、意外とあっさり差し切って3馬身差。楽勝と言って良い結果だったと思います。

母同様芝惜敗→ダートで初勝利。
今回は重馬場で脚抜きの良さそうな馬場だったことが良かったという見方もできますが、ダートこなすことが出来たということは今後を考えると有益と思います。師がここで勝って大きなところを狙うとコメントしていましたし、今後はまた芝ということになるかと思いますが、力をつけつつ、将来的には芝・ダートでより良い舞台を選んでもらえればと思います。
今回馬に対してちょっと厳しい形になったので一度放牧でしょうね。

勝つと本当にホッとしますね。
良かったです。

◆ヴィルデローゼ
1/17  石坂厩舎
17日の京都競馬では五分のスタートから積極的に前をうかがい、3番手で運ぶ。直線半ばで前を捉えると、そこからは後続を引き離して危なげなく優勝。
「初めて乗せてもらいましたが、いい馬ですね。ゲート内でちょっとチャカチャカして脚を上げたりしていたのですが、いいタイミングでゲートが開いてすんなり前に行けたのが良かったです。ダートは初めてとのことですが、脚抜きのいい馬場でしたし、前々で運べたこともあってうまく対応してくれました。今日はありがとうございました」(福永騎手)
「確勝を期すという気持ちでダートを使いましたが、こちらの期待どおり危なげなく勝ってくれたのでホッとしましたよ。ちょっとゲートでガタガタしていたところはありましたが、うまく前々で運べましたし、いい勝ち方ができたと思います。この後については馬の状態をよく見てから決めますが、今のところいったん放牧に出してあげるつもりです」(石坂師)
惜敗が続いて、ここはダートに替わってひと押しを期待したレースでしたが、好位から直線半ばで抜け出す危なげないレースぶりで、力どおりきっちり勝ち切ってくれました。今後についてはもちろん芝のレースも視野に入ってきますが、まずは放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト