Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

昨日のフェアリーステークスで1番人気2着だったアエロリットは前にも書きましたが出資馬アステリックスの初仔。
父クロフネでサンデーレーシング募集、菊沢厩舎で35万円(募集総額1400万円)。

これで、新馬勝ち→サフラン賞2着→フェアリーステークス2着ということになります。

今回の2着で桜花賞は出走できるかな?速めのペースを先行できるスピードを持ちますし、連を外さない堅実さがありますので、このまま育ってくれれば楽しみなのではないでしょうか。

.....というか、ホントにキャロットで募集して欲しかったよ。
母は韓国へ売られているしね。

また、昨日の中山新馬戦で勝ったルヴォワール。
実は家族の誕生日と同じ誕生日なので募集前から候補でした。
ただ、特殊な歩き方、価格、厩舎で躊躇して出資しませんでした。
走り方はやはり特殊のようですが、センスの良い走りだったのでこれからが楽しみですね。
逃がした魚は大きかったかな。




ヒヤシンスステークス始動のエピカリス。

海外遠征の話が現実味を帯びてきているところで、ベルモントステークスのボーナスの件など出てきて、益々遠征する気満々にノーザンがなっているだろうということが想像に難くない状態。

今週のコメントが更新されてから更新しようと思ったら、濱田屋さんが色々詳細にエントリーされていましたので、そちらをどうぞという意味も込めて紹介致します。

濱田屋LABORATORY:エピカリスの2017年
http://hamadayalabo.blog.fc2.com/blog-entry-1031.html

ベルモントステークスは日本馬が勝つと更に100万ドルがボーナス支給。
ま、勝てないでしょという意味合いと、チラつかせたら遠征してきてくれるでしょという意味合いと、そうなると馬券をJRAが売るので色々ウハウハという意味合いと.....という感じで色々背景がありそうです(;・∀・)

12/20から公式は更新されていませんが、ブログで見学された方のエントリーを拝見し、「とにかく順調」という言葉に癒やされております。ヒヤシンスステークスは2/19ですから、あと1~2週で戻ってくることになるでしょうし、これからも「とにかく順調」に調整されることを祈ります。


尚、全日本2歳優駿を勝ったリエノテソーロはアネモネステークス→桜花賞というローテを歩むそうです。ダートは賞金稼ぎの意味合いが強かったのかな。札幌の芝とダートでしか勝ってない馬ですが、これで中山、府中、京都、阪神の芝で勝ったりしたら、かなりオールマイティーな馬ということになりますね。ヒヤシンスステークスで雌雄を決したかったけど、斤量背負うし、当然のローテなのかもしれません。

◆エピカリス
12/20  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「順調ですね。今のところ脚元の様子も変わりなく見せていますし、新たな不安要素が出てくることもありません。このままじっくりと乗り込みベースをより強固なものにできるようにしていきたいですね」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト