Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

最後は厩舎を移動してフルグラン。
フルグランのみ厩舎内での見学でした。

フルグラン
 ・気性は相変わらず(でもバカじゃない)
 ・能力ある
 ・乗った感じも良い
 ・焦らず行く
 ・脚元現状全く問題なし
  もうプレートも外しているので後は運動で良くしていくだけ


見学した中で一番オーラを感じたのがフルグランでしたね。
まだまだ軽い運動しかしていないのに毛艶も良好でした。

結構おとなしく立っていたので、「ツアーで2年連続見たけど、そのどっちも激しさを出していて大変そうだったのですけど、今は全然大人しいですね?」って聞いたら、今はちょっと落ち着いているけど相変わらずですよ~って言われました。
でも、ただただ暴れるバカではなく、言えば分かるし、全く問題ありませんよって言ってました。

ひいてきた方は実際に乗っているようで、見学の2日前からロンギ場で軽く乗り始めたそうです。
で、見学の次の日も乗る予定で、その後は隔日で乗ることになっているそうです。
問題なければキャンターくらいまではそう時間がかからないと思いますよってことでした。

パーティーで師が未勝利間に合えば勝ち上がれるって言ってたと噂で聞いたので、そう言っていたみたいだけど、私は地方出戻りでも全く問題ないと思うし焦らないで欲しいですと伝えました。スタッフさんも「能力があるのは間違いないから焦らず進めたいですね」と言ってくれましたし、ぜひ陣営には焦らず取り組んで欲しいです(スタッフさんがそう言っても師が戻すといえば戻さざるを得ないのでしょうけど・・・)

一緒に見学した妻も見た中で一番お気に入りと言ってくれました。
2年前、初めて行ったツアーで一番気に入って出資したのがフルグラン。
新馬・未勝利の走りから、下のクラスで終わる馬ではありませんし、良い状態で戻ってくることだけを信じて待ちたいと思います。



CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
DSC_1222s.jpg DSC_1224ss.jpg DSC_1226ss.jpg
DSC_1227ss.jpg DSC_1230ss.jpg


CAMERA:Canon S90
IMG_3005ss.jpg

※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。


◆フルグラン
7/2 NF空港
トレッドミルでハロン22秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。「運動内容は変わりありませんが、体調は安定していて脚元も大きな不安なく進めることができています。乗り運動となるとこれまで以上に大きな負担がかかって来ますから、それを取り入れるタイミングはより慎重にと考えています」(空港担当者)

6/25 NF空港
トレッドミルでハロン22秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。「トレッドミルでの運動は問題なくこなしてくれていますし、脚元もこの馬なりに安定していますよ。乗り運動を考えていくとなるともう少し時間をかけてからになるでしょうが、少しずつ前進できていますから、この流れを大事にしていきます。馬体重は517キロです」(空港担当者)

6/18 NF空港
トレッドミルでハロン22秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。「トレッドミルでハロン22秒くらいの運動を継続的に取り入れていますが、脚元は変わりなく見せています。運動後の歩様も安定していますし、この馬なりにしっかりとメニューをこなしてくれていますよ」(空港担当者)

6/11 NF空港
トレッドミルでハロン22~24秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間からトレッドミルでハロン22秒に近いところも取り入れ始めました。さすがに乗り運動の再開には今しばらく時間がかかるでしょうが、少しずつ進められているのは確かですし、この調子ですね。馬体重は522キロです」(空港担当者)

6/4 NF空港
トレッドミルでハロン24秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週同様にトレッドミルでハロン24秒程度のキャンターを取り入れています。脚元、動きとこの馬なりに悪く見せることはありませんが、しっかりと現状の負荷に慣らしてより安定してくるのを待ってから次のステップに移行していきたいですね」(空港担当者)

5/28 NF空港
トレッドミルでハロン24秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間からトレッドミルでのキャンターを開始しました。乗り運動と比べればもちろん負担が少ないメニューですし、まだこれから時間をかける必要はありますが、まずは一歩前進と言えますよ。しばらくはトレッドミルとマシンを併用していくことになるでしょうが、少しずつトレッドミルでのペースを速めていけるようにしたいですね」(空港担当者)

5/21 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「脚元は変わりなく進めることができていますが、しっかりと骨が固まるまでは時間が必要ですし、現在は我慢の時ですね。脚元は不安が出る前の状態そのものとはなかなかいかないかもしれませんが、少しでもその不安がなくなるように今後も可能な限り時間をかけていきます」(空港担当者)

5/14 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「マシン運動を取り入れ始めてからも様子は変わりありませんね。少しでも早く競馬場に送り出せるようにしたい気持ちは変わりありませんが、現状では脚元を安定させることが最優先ですし、今後も無理のないように動かしていきたいですね」(空港担当者)

5/7 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「曳き運動を継続してきても脚元は安定していましたので、この中間よりマシン運動に切り替えています。その後の経過も問題なさそうですが、まだマシン運動を開始して日が浅いですからよりしっかりとチェックしながら進めていきます」(空港担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スポンサーサイト
次に出てきたのはオレアリア(厩舎は同じ)。

オレアリア
 ・馬体重は失念
 ・ものすごい行きっぷり
  →レースでは押しても押しても進まなかったのにねー
 ・特に問題になるところは無い
 ・復帰時期は言われていない


弟クリーブラットと比べて表情が多い気がします。
弟はのほほ~んの顔が多かったですが(笑)

調教における「ものすごい行きっぷり」というスタッフさんのコメントには思わず聞き返しちゃいました。
レースでのあの押しても押してもという感じでは無いみたいです。
もしかしたら競馬を4戦経験して何か得るものが有ったのかもしれません。
※まあ、ウォーキングマシンばっかりで馬に元気が有り余っていたのかもしれませんが^^;

放牧時に「函館開催での出走を目指す」とあって、今のレースっぷりじゃあ函館のコースは合わないのでは?なんて思っていたのですが行きっぷりが良くなって好位から競馬が出来るようになれば特に問題は無いかもしれませんね。

500万下での結果が案外とはいえ、まだまだという状態で新馬勝ちをした馬ですから、しっかりと体力がついてパンとしてくればもっともっと上に行けるはず。



CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
DSC_1204ss.jpg DSC_1210ss.jpg DSC_1212ss.jpg
DSC_1215ss.jpg DSC_1218ss.jpg


CAMERA:Canon S90
IMG_2991ss.jpg

※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。



次に出てきたのはクリーブラット(厩舎は同じ)。

クリーブラット
 ・馬体重は失念(言ってなかったと思う)
 ・ツアー時にはやわらかみがあるということだったが?
  →自分は乗っていないが乗っているものからは今も乗り味が良いとコメント出ている
 ・世話をしていて瞬間的な動きは機敏
  案内Oさんはそんな感じには見えないけどねー
 ・移動は秋以降


記憶が薄れてきているのは否めないけど、ほとんど会話してなかったな。
父チチカステナンゴの心配を口にして、いろいろ聞いた気はするんだけどなんて言われたか忘れちゃった。

性格はおっとりタイプに感じますね。
顔も可愛いです。

特に問題になるところも無く順調に乗り込みは続けているが、移動は秋以降でしょうということでした。
父の代表産駒になるべく、しっかりと北海道で鍛えて欲しいですね。


CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
DSC_1168ss.jpg DSC_1172ss.jpg DSC_1175ss.jpg
DSC_1177ss.jpg DSC_1183ss.jpg DSC_1185ss_20130706110102.jpg
DSC_1190ss.jpg


CAMERA:Canon S90
IMG_2987ss.jpg

※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。



次に出てきたのはネオリアリズム(厩舎は同じ)。

ネオリアリズム
 ・馬体重は失念(言ってなかった気がする)
 ・蹄鉄は履いていいない(目で確認)
 ・気性はそれなり
  ※大人しいわけではない
 ・特にいつ頃移動とは決めていない、秋以降になるだろう
 ・父から考えると中長距離だが、母方の血統が結構出るので兄(リアルインパクト)くらい距離が持てば


「運よく名付け親の一人になれたので特に頑張って欲しい1頭です~」
・・・って言ったら「そうですか~」と流されました(;´Д`)

ツアー時からそれなりに大きい馬でしたが、やはり体高も含めて全体的に大きくなった感じがしました。
530㌔と公式に有りましたが、デブっているわけではなく少しずつ絞れている感じありましたね。
まだまだペース的には余裕なところを乗っている状態なので、速いところを乗っていけばますます絞れてくるでしょう。

芝向きと思って出資しましたが、もしかしたらダート寄りかもしれません。
素人目で感じただけですが。
父産駒も2011~2013年は芝よりダートのほうが勝利数多いですし、馬格もありますからそれでもいいかな。

おぼっちゃまちっくな顔をしていますが、結構変顔もしていました。
それは写真をご覧ください(*´∀`*)


CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
DSC_1144ss.jpg DSC_1145ss.jpg DSC_1147ss.jpg
DSC_1153ss.jpg DSC_1156ss.jpg DSC_1165ss.jpg


CAMERA:Canon S90
IMG_2980ss.jpg IMG_2982ss.jpg

※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。



そうそう、ノーザンホースパークで開催しているNHP48総選挙にも現地で投票して来ました。
総選挙についてはこちら

妻のと合わせて2票、ルルちゃんとアロンダイトに入れて来ました(*´∀`*)
でも・・・ルルちゃんに会えなかったのは至極残念(;´Д`)

ルルちゃんについては下のリンク先をどうぞ。
ノーザンホースパークブログ:選挙活動。

アロンダイトは今2位のようですね。





次に厩舎移動してクロムレック。
この厩舎には沢山出資馬が在厩していました(オルフェーヴルなどを育成したC-1厩舎)。


クロムレック
 ・馬体重は失念(言ってなかった気がする)
 ・戸田師は外厩をうまく使うが長く休ませる時は北海道
 ・北海道にも来場する(昨日の公式コメントでも来場コメント有り)
 ・ユニコーンSは見所有った
 ・とりあえず疲れをとる
 ・戻る時期を決めているわけではない


前髪(?)が伸びたのか、トレードマークのフック型流星が見えませんでした(笑)

連闘での疲れを気にしていましたが、そんなにぐったりという感じには見えませんでした。
公式にもあるように涼しいのが良いのかもしれません。

昨年のツアー時にクロムレックを見た時も感じたのですが、馬体重ほど大きくは見えないんですよね。なんかこじんまりしているというか。この放牧で体の内面からリフレッシュすることで一皮剥けることを期待したいです。
恐らくは厩舎に戻ったら在厩で続けて使っていくことになると思いますし、その際ホッコータルマエのように使って使って強くなってくれるハズ。そのためにも今回のリフレッシュは大事でしょう。


CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
DSC_1126ss.jpg DSC_1130ss.jpg
DSC_1133ss.jpg DSC_1138ss.jpg DSC_1140ss.jpg


CAMERA:Canon S90
IMG_2976ss.jpg


◆クロムレック
7/2 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「こちらに馬が戻って来てから調教師が状態を確認するために来場されましたが、本州よりも涼しい北海道の気候がいいのか思ったよりも元気な様子をしている言っていました。ただし、直ぐの競馬を考えている訳ではありませんし、体の内面からリフレッシュを促すためにじっくりと動かして行きたいですね」(空港担当者)

6/25 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週末にこちらに戻ってきました。連闘した後ですからより慎重に状態を見てきましたが、競馬を使ったなりの疲れはあるものの脚元などに大きな異常が出ていることはありません。もちろん今しばらくは軽めの運動にとどめ、状態の把握に努めていきます」(空港担当者)

6/23 NF空港
21日にNF空港へ移動しました。

6/19 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週はいい結果を出せなくて申し訳ありませんでした。ただと言ったら良くないかもしれませんが、見せ場十分で悪くない競馬でもあったと思います。直線へ向いた時の手応えから声が出てしまいましたし、一瞬夢を見ましたからね。結果的には残り1ハロンで脚色が鈍ってしまいましたが、ちょっと前へ行って噛んでしまったこと、そして外からピッタリ体を併せてきてプレッシャーをかけられたためいくらか早めに動かなければいけなかったことが影響したと思います。乗り方次第ではマイルもこなせるだろうなと思える内容でしたし、収穫のあったレースでもありました。やはり三浦特別はちょっと重かったことが影響していたのでしょう。三浦特別とユニコーンSとでは動きが違いましたからね。連闘策を取りましたがレース後の様子を見てきても特に問題はなさそうでした。ここまで長い間トレセンで調整してきましたし、数も使ってきて馬も非常に頑張ってくれました。どこかで抜いてあげないとさすがに馬も可哀想でしょうから、このあとは夏休みにします。今日いったん天栄へ放牧に出しましたが、天候等を見て問題なければその後北海道へ移動することになると思います。1400m前後ということを考えると東京あたりかなというのが大まかにはありますが、まずはゆったりさせて疲れをしっかり取ってもらえればと思っています」(戸田師)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



今回はNF空港にしか馬がいませんでしたので、予約したのはNF空港のみ。
苫小牧に宿泊していてレンタカーで行きましたが、予約時間10分くらい前に到着。
隣に同じ時間で予約されている方がいたので同じように5分くらい前まで車で待機、事務局へ行きました。
今回の案内者は3年前と同じOさんでした。

検討馬も見学しましたが出資馬からアップ。
ちなみに写真はD50は私が、S90は妻が撮影者です。




まずアカネイロ(マチカネエンジイロ11)。
ツアーの時に実はほとんど(というか全く)見ていなかった仔なので、今回が初対面みたいなもの。

アカネイロ
 ・体重は474㌔(と聞いた気が)
 ・順調
 ・芝?ダート?→兄弟見ても芝かなと
 ・清水久師は良く見に来ている
 ・馬体の成長で乗り運動休止していたが、完全に成長が止まったわけではない
 ・移動は秋頃かな(確か)

こんな感じだったでしょうか。
ちょっと目が充血していましたし、前に公式で書かれていた「勝ち気な気性」はその通りかもしれません。
うまく勝負根性に転化してくれれば良いのですが、ちょっと不安はありました。


清水久師@キャロットクラブの成績は
 ・レイナソフィア(2勝)
 ・スノーストーム(現役2勝)
 ・ヴォーデジール(未勝利)
と、相性は預託馬の価格からすれば良いと思えますし、アカネイロにも期待です。



CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
DSC_1093ss.jpg DSC_1095ss.jpg
DSC_1104ss.jpg DSC_1116ss.jpg


CAMERA:Canon S90
IMG_2957ss.jpg


※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。