Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

空港を出発し、早来に向かいました。
でも、予約の時間までちょっと時間が空いたので社台SSに寄り道しました。

たくさんの車が居ましたね。
しかも「わ」ナンバーがたくさん。
自分もですが・・・(^^;


で、早来。
案内してくださったのは白崎さんでした。
白崎さん、ありがとうございました。

早来ではピースエンブレムを見学しました。

・脚はもう大丈夫
・腫れは最大時の1/3程度でほとんど無い
・外傷はちょっと残っている
・16秒ペースでの乗り込み
・姉より素質ある

という情報でした。
公式で発表されているのとほとんど同じですね。
当たり前のことですが。

公式によると14秒ペースでも乗り込めているようですし、
この調子で仕上がれば、あまり遠くなく帰厩となるかもしれませんね。

◆ピースエンブレム
屋内周回コースでキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター1本。週2回はハロン14~15秒を計時。「膝に腫れは若干残るものの傷口はほぼ完治しました。坂路入りした後も何ら問題なく、この中間から速目を開始しましたが、なかなかの動きです。違和感がないのもいい傾向です。今後も速目を継続していけば自ずと移動の予定が立ってくるでしょう。馬体重は506キロです」(早来担当者
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


080831_NF_ピースエンブレム1

080831_NF_ピースエンブレム2

080831_NF_ピースエンブレム3

080831_NF_ピースエンブレム4


そして、最後に引退したモレーンレイクについて伺いました。

厩舎一おとなしい馬とのことでした。

結果論ではありますが、「惜しい競馬を続けていて、連戦せざるを得なかったのが大きな要因だったかもしれませんね・・・」とのことでした。

引退後について聞いてみたところ、「どうするか未定」とのこと。
もしかしたら「地方もあるかも・・・」と見学時は言ってました。
でも、重度の屈腱炎ですし、繁殖入りするのだろうなって思いながら聞いていました。

あの未勝利を勝った時の感動、忘れません。
未勝利を勝ったことでこれだけの感動を与えてくれる馬も珍しいですよね。
産駒が募集されたら、よっぽどのことがない限り出資したいですね。
スポンサーサイト
Theme :日記 - Genre :日記
空港5番手はブルーメンブラット。
移動直前ということで厩舎内で見学させていただきました。

オーラが有りましたね。
これがG1で好勝負できる馬なんだ・・・と素直に思いました。

厩舎内で聞いたことは
・落ち着きがある
・無駄なことは全くしない
 →数を使えるのはこういうところからきているのだと思う
・順調にここまできている
でした。

目がとってもキレイな馬でした。
そして、顔もとっても整った馬だと思います。
今まで競馬場で会ったブルーメンブラットを見てもそれは分かっているのですが、
メンコもしていない素顔は滅多に見れないですからね。

無事に今日帰厩したようですね。
安心しました。
来月の19日に競馬場で会うのが楽しみです。
重賞制覇、して欲しいですね。

◆ブルーメンブラット
4日に栗東帰厩。10月19日の東京競馬(府中牝馬S・芝1800m)に出走予定。
坂路で軽めのキャンター1本。今のところ4日に栗東帰厩予定。「無事に到着していますよ。夏場をいい充電期間に充てることができたようですし、今の体調をしっかりキープして送り出してあげたいと思います」(山元担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


080831_NF_ブルーメンブラット1

080831_NF_ブルーメンブラット2

080831_NF_ブルーメンブラット3

080831_NF_ブルーメンブラット4

そして、空港最後はフィフスペトルでした。

ブルーメンブラットに負けないオーラを感じました。

・小さいがバネがある
・距離は2000mまで持ちそう
 徐々に距離を延ばしていくのは良いと思う
 マイル~2000mが最も合う気がする
・かしこい
・無駄なことをしない
・丈夫(怪我をしたことが無い)

ノーザンファームにきてから今まで怪我をしたことが無いそうです。
そして、ブルーメンブラットもそうですが、全く無駄なことをしないそうです。
活躍する馬はそういう共通点を持っているのかもしれませんね。

函館2歳Sは見にいけなかったんですよ・・・と話したところ、
じゃあ、次に合うのは東京で口取りでですねと言ってもらえました。
京王杯2歳S。
それが本当になってくれることを期待しています。

◆フィフスペトル
屋内周回コースでダク800m、軽めのキャンター1400m。「軽めながらも元気いっぱいの走りを見せています。激走の疲れは微塵も感じさせません。予定のレースまではたっぷり時間があるので、じっくり乗り進める中で着実に状態を上げていきたいと思います。馬体重は455キロです」(空港担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


080831_NF_フィフスペトル1

080831_NF_フィフスペトル2

080831_NF_フィフスペトル3

080831_NF_フィフスペトル4

080831_NF_フィフスペトル5
Theme :日記 - Genre :日記
空港3番手はペルシステンテでした。
既に空港牧場を移動し、山元へ移動しているようです。
会えたのは幸運でしたね。

馬体重は473㌔とのことでした。

・15秒ペースの乗り込み
・週2回は14秒
・まじめ
・脚元の不安ないですよねの問いに「丈夫です」
・ガッチリした体型だけどの問いに
 「ジャングルポケットはダート向きも出すけど、芝向きも結構いる。
 走ってみないとわからないけど、芝も大丈夫だと思います。
 芝走ってくれるとクラシックとか夢見れますよね」とのこと。

岡田先生は結構牧場に見に来るのかとか、もう少し突っ込んだ話を聞ければ良かったかな。
ちょっと反省です(^^;

公式も更新されていましたが、時間をおかずにトレセンへ移動とのこと。
秋競馬でのデビューも有り得ますね。

◆ペルシステンテ[66.ウインフィオーレの06]
3日に空港牧場を出発。4日に山元トレセンに到着予定。その後は今週末くらいにグリーンウッドへ移動予定。「グリーンウッドに着いたときの状態にもよりますが、牧場でしっかり乗り込んでもらっているので時間を置かず、トレセンに連れてくることを検討しています」(岡田師)
屋外周回コースでキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター1本。週2回はハロン14秒を計時したり、登坂本数を2本にしたりしている。3日に空港牧場を出発し、山元トレセン経由でグリーンウッドへ移動予定。「速めもいい形で消化することができ、仕上がりも順当に進んできました。速めの時の動きにはいいものがあるので秋競馬でのデビューが楽しみです」(空港担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


080831_NF_ペルシステンテ1

080831_NF_ペルシステンテ2


空港4番手はフォーカライズ。
この仔も3日に空港を出発しています。
ペルシステンテ同様、会えて良かったです。

馬体重は聞き逃しましたが、公式によると471㌔のようですね。

・見栄えがする馬体
・師はかなり頻繁に見に来ている
・フォーカライズに結構期待しているらしい
・脚元が弱いというより、体全体がしっかりしていない
・一つ勝っているので、じっくりやる
 (・・・と聞いていたので移動話にはビックリ)

馬体を見た印象ですが、確かに成長途上かなという感じを受けました。
なんとなくですが、緩さがあるというか・・・
乗り込みも足りていない状態なので、それも多分に影響していると思いますが、
早めを乗りつつ、育ててくれればと思います。
空港ではそれ程早いところを乗っていないので、山元で少し乗り込むのでしょうかね?

顔がかわいい馬でした。
あどけなさが残るというか・・・そんな感じにも見えました。
復帰戦は早くて府中くらいだと思いますが、牧場で見たフォーカライズと
また違った成長が見えるフォーカライズになっているでしょうか?
楽しみにしたいと思います。

◆フォーカライズ
3日に山元トレセンへ向けて出発。
屋外周回コースでダク800m、ハロン18~20秒のキャンター2000m。3日に山元トレセンへ移動予定。「まだ成長を促がしたい部分はありますが、師と状態を確認した上で山元に運ぶことにしました。元を正せば未完成な状態で未勝利を勝ち上がってくれた馬。その頃よりは確実に成長しているので、トレセンでしっかり乗り込んでいけばいい成長を促がすこともできるでしょうし、レースを使うことで成長を促がすのも一つの手だと思います。馬体重は471キロです」(空港担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


080831_NF_フォーカライズ1

080831_NF_フォーカライズ2

080831_NF_フォーカライズ3

080831_NF_フォーカライズ4
Theme :日記 - Genre :日記
無事に帰ってきました。
はじめての北海道は楽しかったです☆
お仲間さんに、すぐにまた行きたくなるよ!
・・・って言われてましたが、ホントそうですね(笑)

ちょっとずつアップしていきたいと思います。


ノーザンファーム空港は9時、ノーザンファーム早来は11時に見学予約していました。
札幌で宿泊していたのですが、カーナビを見たら約1時間20分くらいかかるらしい。
ということで、早起きして7時にホテルを出ました。

順調にNF空港近くまで来たと思ったら、ノーザンホースパークでした(笑)
クラブの地図を見ながら来たのですが、入り口を間違ったようでした。
・・・ということで、再度地図を見つつ向かいまして、15分前に到着しました。

NF空港では並木さんに案内していただきました。
並木さん、ありがとうございました。

空港牧場ではうれしい事がありました。
出発の前日に、クラブから「ブルーメンブラットは31日に山元TCに移動なので見学できません」と言われていたのですが、
牧場見学の時間はまだ移動する前ということで、どうぞ見学していってくださいと言って頂いたのです。
見学は出来ないと言われてからショックで凹んでいたのですが、すっごく嬉しかったですね。



空港1番手はマルチメトリック。
馬体重は476㌔とのこと。
(公式では馬体重は489㌔となっていますが・・)

・骨折はもう完全に大丈夫。
・乗り込みをしているが、まだまだ乗り込みが足りない。
・そのため、トモがかなりさびしく見える。
・具体的な時期については質問しませんでしたが、年明けかなぁ?という感じ。
・1つ勝っているので、ゆっくりやるとのこと。

マルチメトリックは目がキレイでかわいい馬でした。
新馬戦の時、パドックで写真を撮っている時に「かわいい馬だなぁ~」と思ったのを牧場でも同じように感じました。
馬体の迫力という意味では、乗り込みも進んでいないので、全くと言っていいほど、感じなかったですね。
でも、2戦目で重賞挑戦して着差も少しと、能力のある馬。
復帰戦から楽しみな馬です。

080831_NF_マルチメトリック1

080831_NF_マルチメトリック2

080831_NF_マルチメトリック3

080831_NF_マルチメトリック4

空港2番手はサウンドアクシス。
馬体重は477㌔とのこと。

・脚(種子骨の炎症)はもう大丈夫
・16秒ペースの乗り込み
・兄弟脚元弱いですよねの問いに「兄弟の中では早く使い出し出来そう」
・距離適性どう思います?の問いに「短距離とは限らないと思う」
・音無先生って牧場にどれくらい来ます?の問いに「3週位に1回」

脚元が弱くて順調に乗り込めなかった同馬ですが、
16秒ペースでじっくり乗り込んでいるようです。
胴が短いように思うので短距離向きですかね?って質問したところ、まだまだこれから変わると思うし、
性格にきついところは無いので距離はもつかも・・・という返答でした。
まずは15秒より早いペースで順調に乗り込めれば・・・ですね。

080831_NF_サウンドアクシス1

080831_NF_サウンドアクシス2

080831_NF_サウンドアクシス3

ちなみに、サウンドアクシスの後ろに見えるのが、屋内坂路(全長900m)ですね。
Theme :日記 - Genre :日記