Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts




エピカリス、逃げて粘りましたがサンダースノー(C.スミヨン)に差されて2着でした。

スタート五分から先手主張、アディラートも主張しましたが譲らず逃げる形。

直線も粘りましたが、目標にされた分もあってか最後の最後で差されてしまいました。
地元馬と遠征馬という違いも大きかったでしょう。

それでも、良く頑張りました。
勝って欲しかったけど、ルメールがコメントしている通り相手も強かったのでしょう。

勝ち馬はケンタッキーダービーへ向かうようなコメントをしていたように聞こえます。
エピカリスは一度帰国でアメリカは1戦と前に聞いていますが、さてどうしますか。
日本に良いレースがないのも事実ですけどね.....検疫長くなるし無理はしないで欲しい気持ちも強いです。

何はともあれ、本当にお疲れ様でした。
無事に帰国することを祈っています。



スポニチ:【UAEダービー】エピカリス惜しくも2着、ルメール「とても頑張ってくれた」
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/03/25/kiji/20170325s00004050532000c.html
netkeiba.com:エピカリス2位入線/UAEダービー結果速報
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=120284
WIN競馬:【UAEダービー】エピカリスは2着惜敗 ルメール「直線はすごく頑張った」
http://www.winkeiba.jp/w/news/article.html?FileCreateDate=20170325&SeqNo=014&Page=1


しかし、ここまでのレース、C.スミヨンはかなり切れていますね。
無双状態と思います。


結果
aaaaa_20170325231423b33.png








にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト
ピンクブーケは想定メールが来たものの、状態を考えて出走を回避、そして福島<新潟と考えて天栄に放牧に出されました。確かに勝った実績のある新潟のほうが良いのはありますが、残りの現役生活が1年切っていることを考えると使って欲しい気持ちも大きいのです。このままでは中央生涯10戦以下も有り得る.....(;´∀`)


今週は国内外で2頭が出走です。

3/25(土) メイダン04R エピカリス(C.ルメール)
3/25(土) 中山07R マイティーハニー(吉田豊)


◎エピカリス
たくさんエントリーしてきたので割愛。

3/23の記事で「今日は40分ほど曳き運動をしました。明日は軽いキャンターをする予定です。とても良い状態です」と泣きのハギーが強気コメントで逆に不安もありますが、状態が良いのは嬉しいこと。
このまま良い状態でレースに臨めますように。

ラジオNIKKEI:【ドバイ国際競走】~日本馬情報2(3/23)
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_11341.html
ラジオNIKKEI:【ドバイ国際競走】~日本馬情報2(3/24)
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_11347.html

天気予報の雷雨はちょっと心配^^;



◎マイティーハニー
かつての主戦吉田豊が久しぶりに騎乗。
しかし、騎乗成績見てますが、本当に率は悪いですね.....良い馬は上位に取られているということもあるのでしょうけど、騎乗数は確保できているものの厳しい結果が続いているなと思います。洋吉さんがいなくなってから更に率が下がってますね。

マイティーハニーは2ヶ月ぶりの競馬。前走は結果的に3着ですが突き放されてしまいました。その時の2着馬が次走で惨敗、4着、5着馬も結果が出ていないところを見ると(1着馬はその後出走なし)、レースレベルに不安はあります。それでも相手なりに頑張る馬なので今回も状態さえ悪くなければ上位には来れると思います。
人気はコパノビジン、リリカルホワイト、サンヘレナあたりの現級上位経験がある馬でしょうかね。

それより気になるのは
・以前に比べると妙に乗りやすいという印象が強い
・以前は唸るくらいの行きっぷりでちょっとでも動かすとビュンっと行ってしまいそう
というところでしょうか。

アカネイロはそれだけが原因ではないと思いますが、今年の3戦は以前との変化を結果が出ない言い訳にされました。牝馬ですし、そういう気持ちの面は少なからず影響はあると思います。マイティーハニーはまだ現役1年ありますし、走る気持ちが残っていてくれればと思います。

◆マイティーハニー
3/23 尾関厩舎
25日の中山競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に吉田豊騎手で出走いたします。

3/22 尾関厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-53秒5-38秒5-12秒5)。
「順調に調整を進められていたのですが、週末の午後に急に体温が上がることがありました。喉を手術していることで起こりがちな誤嚥による熱発の可能性が高かったので、すぐに対処したところ翌日には落ち着いてくれて月曜日には時計を出すことができていました。ただ、本当にいいと言い切れるかは何とも言えませんでしたので、ギリギリまで確認して今週行くべきか判断したいと考えていました。変則日程のため今週のトレセンは水曜日が全休日明けでしたけれど、使うとしたらレースは土曜日になるため追い切りは今朝行うことにしたんです。じっくり体を動かして解しておき、豊さんを背にして2頭併せの追い切りを行いました。相手の馬を前に見ながら進み、コーナーで外に進路をとって直線もそのまま伸ばす形。追いかけて外を回るというタフな形でしたので、終いは少し動かす必要がありましたけれど、見た目の動きは悪くなかったかな、それなりの負荷をかけることができたかなと見ています。ジョッキーに聞くと“止め際などに息遣いで気になることはありますけれど大きな不安は感じなかったです。ただ、以前に比べると妙に乗りやすいという印象が強いかな”ということでした。以前は唸るくらいの行きっぷりでちょっとでも動かすとビュンっと行ってしまいそうなくらいだったという感触があったらしく、今はそういう感じではないそうなんですね。歳をとった分もあるのでしょうし、ジョッキー自身もそれが決して悪いこととは捉えていない、むしろコントロールしやすくなっているという捉え方もしているようなのですが、それくらいの走りをしている方がこの馬にとってはいいのかもしれませんから、判断に悩むところでもありますよね…。ただ、現状の動きから使うこと自体に問題はなさそうなので前向きに考えるつもりでいます。もちろん今日追い切ったあとに体調面の不安が再度出てしまうようなことがあれば大事をとって目標を設定し直すことも考えます」(尾関師)
今のところ25日の中山競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

3/15 尾関厩舎
15日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒6-39秒6-12秒9)。
「入厩後の体調面に問題はなさそうですので、競馬へ向けて少しずつ進め出しています。今日は追い切り日に充てて豊ジョッキーに跨ってもらいました。3頭併せの先頭を進むのがマイティーハニーでしたけれど、ちょっとゆっくりとした入りになりましたね。2番手の馬に少し早めに上げていくような指示を出したところ、3コーナーくらいからペースが上がっていったのですが、この3頭の中でいちばん動くのがハニーなので後続2頭の鞍上の手は結構動きました。ハニーは楽々先着というものになりましたけどね…(苦笑)。動き自体は良かったのですが、もう少し全体的に負荷をかけたかったのでそのあたりはいくらか誤算だったものの、身のこなし自体は見ていて悪くなかったので週末、来週とうまく補いながら調整をしていこうと思っています。ジョッキーに感触を聞いたところ、いくらか右へのモタれはあるけど動きは悪くないとのことでした。ノドに関してはいくらか感じるということでしたが、オペをして完全にクリアになったというわけではないので、多少は致し方ないかなと思えますし、追い切りの感触だけで言えばそこまで支障はなさそうですから、大きな心配は要らないのかなと思っています」(尾関師)
25日の中山競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

3/9 尾関厩舎
9日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「数週前に天栄へ見に行ってきたのですが、歩様等は変わりなさそうだったものの体の張りツヤなどを見ていると良化途上中かなとも思っていました。どこまで上がってくるかなと見ていましたけれど、良化はスローながらも調教自体は順調に行えているということでしたし、順調なうちに競馬へ向かってもらえないかと天栄からも話をもらいましたので、それならばということで今週このタイミングで帰厩させていただくことにしました。まずは様子を見ながら動かしていきますが、可能ならば牝馬限定戦のレースもありますので、そのあたりを考えながら仕上げを進めていければと考えています」(尾関師)

3/7 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「行けるのならば3月末くらいの競馬を考えて近々入れてほしいとここまでの間に何度か尾関調教師と話をしていました。状態面は物凄くいいと言えるほどではないものの、脚元を含めて順調なうちに競馬へ向かえるのならばそうしておいた方がいい馬かなという気もしますので、いちおう使う方向で前向きに考えてほしいということも伝えてあります。早ければ今週入ることになりそうなので、あとは移動に備えてしっかりと体調管理を行っていきます」(天栄担当者)

2/28 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間も日を選びつつしっかりと乗るようにしています。3ハロン40秒の調教も織り交ぜながら負荷をかけて、仕上げの段階に入っているところです。今後の状態を見ながら移動やレースについて尾関調教師と改めて相談をしていきたいと思っています」(天栄担当者)

2/21 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週あたりから14-14をベースに乗るようになっていて、それでも順調に動かせていましたから今朝は3ハロン40秒くらいの時計も出しています。体はまだ締りたいですし、しっかりと負荷をかけていき態勢を整えていかなければいけないと考えています」(天栄担当者)

2/14 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「最初はゆったりと動かしていましたが、この中間より坂路調教も交えて進め出しています。まだ序盤ということもあってビッシリと行っているわけではないものの、速くて14-14くらいのペースで乗っていますよ。今朝尾関調教師が来場されたので現状をお伝えしていますが、競馬へ向けてしっかりと状態を上げていきたいですね。馬体重は506キロです」(天栄担当者)

2/7 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「背腰を中心に馬体のケアを引き続き行いながら状態の良化を図っています。いくらかいいかなと思えたことから乗り運動も始めましたが、騎乗調教は馬場に入って軽めのキャンターを行う程度です。すぐの競馬を考えるのは難しいかなと思えるため今開催の東京を考えることは厳しいものの、3月末から4月くらいには使えそうかなと見ています。条件は前走までと似通ったものになってしまうかもしれませんが、より良い状態にして前進させてあげられるようにしたいですね」(天栄担当者)

2/1 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。
「先週こちらに帰ってきました。久々の競馬のあとでもありましたので、いったん帰ってきたのは馬にとって良かったのではないかと見ています。背腰のケアをしっかりとしておいた方がいいように思えましたので、先日治療を施したところです。それもあってまだ今はトレッドミルでキャンター調教を行っているところまでですが、様子を見て動かしていこうと思っています」(天栄担当者)

1/26 NF天栄
26日にNF天栄へ放牧に出ました。

1/25 尾関厩舎
25日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬では勝ち切ることはできませんでしたが、息遣いに大きな問題はなく無事に走り切ってくれたことは素直にうれしいですね。レース後の状態も大きく反動が出ているようなことはありません。そうは言ってもやはりノド、息遣いには細心の注意を払う必要がありますし、それによる体調の変化にも気を付けたい馬です。また、この馬としてはそこまで堪えているわけではないものの、背腰のケアもしてから次の競馬へ向かいたいですから、タイミングを見て一度放牧に出させていただく考えです。能力があってこのクラスでは勝ち負けできる馬でもありますし、権利に拘って焦ることはせず、あくまでも馬の状態第一で次走を決めていきたいですね」(尾関師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
ネオリアリズムが予定通りクイーンエリザベス2世C(4月30日、シャティン、G1、芝2000m)、チャンピオンズマイル(5月7日、G1、芝1600m)に予備登録しました。
公式コメントが怪しかったので不安でしたが、大丈夫でした(笑)



サンスポ:香港G1・QE2世Cなどに日本馬が登録
http://race.sanspo.com/keiba/news/20170322/ove17032217280011-n1.html
スポニチ:春の香港G1・3競走にサトノクラウン&ヤマカツエースらが登録
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/03/23/kiji/20170323s00004050010000c.html

HKJC:Elite entries for Hong Kong’s APQEII Cup, Champions Mile and Chairman’s Sprint Prize(Racing News)
http://www.hkjc.com/english/corporate/racing_news_item.asp?in_file=/english/news/2017-03/news_2017032201454.html

Audemars Piguet QEII Cup
http://corporate.hkjc.com/image/201703/20170322_LM_QEEntriesE.doc
Champions Mile
http://corporate.hkjc.com/image/201703/20170322_LM_CMEntriesE.doc


クイーンエリザベス2世Cに予備登録した日本馬は以下の通り。
 アドマイヤデウス(栗東・梅田智之厩舎、牡6歳)
 サトノクラウン(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)
 ステファノス(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)
 ネオリアリズム(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)
 ヤマカツエース(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)
 リアルスティール(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)


サトノクラウンは大阪杯なので香港登録しないと思ったのですが、やはり一度勝った馬場ですし行けるなら行こうというところでしょうか。予備登録した馬のうち、大阪杯出走予定はサトノクラウン、ステファノス、ヤマカツエース。アドマイヤデウスは日経賞、リアルスティールはドバイターフを鼻出血で取り消しているので無理しない?さて、どうなりますか。
20頭の登録馬がG1勝ち実績がある馬ということで、なかなか厳しい戦いになりそうです。

尚、Wikipediaによるとクイーンエリザベス2世Cは

>また前年の香港国際競走4競走のうちいずれかの勝馬が本競走に勝利した場合、
>その馬主に100万香港ドル(約1300万円)のボーナスが交付される。

というボーナスがあるようですので、サトノクラウンはそういう意味でも出たいのかな....?
ま、里見治氏にとっては1300万円なんて端た金なんでしょうけど(;´∀`)

中山記念の実績もあり、思惑通りクイーンエリザベス2世Cの招待状は届いているとのこと。あとはネオリアリズム自身の調子(特に胃でしょうか)次第ですね。


チャンピオンズマイルに予備登録した日本馬は以下の通り。
 ソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎、牝4歳)
 ネオリアリズム(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)
 リアルスティール(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)
 レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、牝5歳)


ちなみにチャンピオンズマイルは18頭の登録馬がG1勝ち実績がある馬みたいです。



JRA:2017香港国際競走【4月30日・5月7日】に日本馬が予備登録
http://www.jra.go.jp/news/201703/032303.html
JRA:2017クイーンエリザベスII世カップ(G1)、チャンピオンズマイル(G1)およびチェアマンズスプリントプライズ(G1)の登録馬
http://www.jra.go.jp/news/201703/pdf/032303.pdf

◆ネオリアリズム
3/23  堀厩舎
22日、23日は軽めの調整を行いました。
「先週末から時計を出していけるようであれば大阪杯も視野に入れていこうと考えていたのですが、もう少し回復期間がほしいと思えましたので、無理をせず見送ることに致しました。それで、次の目標として香港遠征を頭に入れて調整を行おうと考えています。月曜日にお話しさせていただいたように香港の2競走に登録を行い、昨日クイーンエリザベス2世Cの招待状が届きました。もちろん状態次第になりますし、これからの状況を見ながら最終的に判断していきたいと思います。時間をかけてケアをしてきた甲斐あって、背腰の張りと傷みは徐々に取れつつあります。また、軽めのキャンターの時の体のバランス、前進気勢は良くなってきています。ただし、胃に対するアプローチはしているのですが、まだ思ったほど大きな改善を見ることはできていません。引き続き対処していき、何とか状態を良くしていけるように持っていきたいと思います」(堀師)
4月30日に香港・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスⅡ世C(GⅠ)、5月7日に香港・シャティン競馬場で行われるチャンピオンズマイル(GⅠ)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
エピカリスですが、最終追い切りも無事に消化しました。

扱いあまり良くありませんが、記事も出ています。

馬なりながらなかなか良い調整が出来たようですね。
記事に出ている時計と公式の「11秒を切る時計」に乖離があるのがちょっと気になりますが(;・∀・)


スポニチ:【UAEダービー】エピカリス「いい状態」アディラートも好時計
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/03/22/kiji/20170322s00004050359000c.html
スポーツ報知:【ドバイ・UAEダービー】アディラートがダートコースで追い切り 武豊騎手「いい状態で速い動き」
http://www.hochi.co.jp/horserace/20170322-OHT1T50150.html
東スポ:【ドバイワールドカップ】アウォーディー 弟ラニと調整で集中
http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/665609/
JRA:2017ドバイワールドカップデー 日本馬の近況について【3月22日(水曜)】
http://www.jra.go.jp/news/201703/032205.html


そして、Twitterの画像を貼らせていただきます。
うん、かっこええ。



また、http://www.dubairacingclub.media/の中に少しだけですが動画がありました。

Dubai Racing Club:DWC 2017 - Morning Training B-Roll (1 of 4) - Wed 22nd Mar 2017
http://nzp.me/a/G9/CZK

あと、ちょっとした記事も。
Dubai Racing Club:Dubai World Cup 2017, Trackwork Notes, March 22, 2017
http://nzp.me/a/EV/CZT

それから、レーシングビュアーに調教動画がありました。
馬なりということでしたが、それなりに手は動いていたように思います。





昨日は南関東公営競馬の3歳クラシック三冠の第1冠である羽田盃トライアルの京浜盃がありましたが、勝ったのはヒガシウィルウィン。北海道2歳優駿でエピカリスの2着馬だった同馬が末脚を発揮して差し切りました。3歳になって成長しているのかと思いますが、先の北海道2歳優駿では2秒4の差をエピカリスがつけていましたし、ヒガシウィルウィンの今回の結果からしてもエピカリスの凄さが見えると思います。


レースまであと少し。
初めての海外への長距離輸送も耐え、しっかりと対応してくれていて本当に頭が下がります。
このまま無事に。

◆エピカリス
3/22  ドバイ・メイダン競馬場
22日はメイダン競馬場ダートコースで追い切りました。
「当初の計画では21日に追い切りを行おうと考えていたのですが、雨が酷くて環境的にあまり好ましくないと考え、1日スライドして今朝行うことにしました。ダートコースにて単走で動かしたのですが、やや強めくらいを求めました。時計はそれなりに出ていて、終い1ハロンも11秒を切る時計でまとめてきましたね。動きは良かったですし、その後の雰囲気も問題ありません。走りやすいダートということもあるので、11秒を切ってくること自体に驚きはしませんが、ピッチ走法でなくてもこの時計で走れる馬場ということです。そう考えると、思い描く理想は前走のような窮屈な形よりもノビノビと走れる形なのかなという気がしました。ただし、いろんなキャラクターが揃っているので今の段階からこういう競馬が良いと決めつけることはできないかなとも感じています。ジョッキーもすでに現地入りしていますので、競馬の形についてはレース本番までにしっかりとコンタクトを取っておきます。ゲートに関しては2度確認していて、1回目よりも2回目のほうがより落ち着きはありました。万全を期して今のところゲートボーイをつける方向で検討していますが、上手くスタートを切ってこの馬の力を発揮してもらいたいですね。こちらに来て少し経ちますし、天栄から美浦に入れた時から考えると2週間。その短い期間の中でも悪い変化は見られませんでしたし、むしろ目まぐるしく環境が変わる中でも馬がうまく対応してくれて段々とレベルアップしているように感じています。レースまであと3日ありますから、このあともできることをしっかりと行って本番に臨みたいですね。応援よろしくお願いいたします」(萩原師)
25日のメイダン競馬(UAEダービー・ダ1900m)にルメール騎手で出走いたします。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
今日はネオリアリズムとエピカリスの誕生日。
m.i.stableを引っ張ってくれる2頭が同じ誕生日なのを今日知りました....ごめんなさい(;・∀・)

aaaaa_20170322124522ba7.png

aaaaa_20170322124439142.png


2頭とも怪我などせず、元気に走り続けて欲しい。
そしてどちらもG1馬に!



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
フラワーカップのファンディーナは強かったですね。
気合いちょっと付けただけで追わずに圧勝。
今年は本当に牝馬の層が厚いと思います。

で、本当に層が厚いのか?言うほど牝馬の年なのか?と確認してみました。
引用したのが2017.3.21お昼なのでファンディーナの賞金は反映されていませんが.....


牝馬
aaaaa_2017032112393653d.png

牡馬
aaaaa_20170321123841c49.png


ということで、トップは牝馬ソウルスターリングで1.2億円。
ただ、牝馬10位は4,742万円に対して、牡馬10位は5,891万円。
ということで、牡馬もそれなりに頑張っているとも見れます。

ま、トライアル含めて牡馬は牡馬向けに作られているレース、牝馬は牝馬向けに作られているレースに出ることがほとんどと思うので、この時期にこの比較をすること自体あまり意味が無いかもしれませんけどね。
これが例えば年末にどう変わっているかを確認すれば、差が分かるかもしれませんね。
.....多分、私がその比較をすること自体を忘れてそうですが。




右前腱鞘炎になったリアファルですがすぐの引退はないようです。
引退の可能性は無くなったわけではないのでしょうけど、復帰できる見込みがあるということなのかな。

前回同様の休養期間になるかはわかりませんが長引くのは明白であり、一番充実する4歳・5歳を腱鞘炎の治療でほぼ全て棒に振るというのが残念でなりません。

芝とダート、どちらも負担がかかることに変わりはないのかもしれませんが、復帰できたらダートを使っていくのも良いかもしれませんね。ダート適性がオープンレベルにないのであればそれはそれで仕方ありません。

長期離脱の馬がとても多く厳しい状況が深まってしまいました.....
ファドーグ、リアファル、サーブルオール、マイティーゴールド、マイティーキュート、アンジュシャルマン。
3歳以上は15頭いますが、その1/3である5頭が長期離脱です。参りました。

aaaaa_201703220834406c3.png


◆リアファル
3/21  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「右前脚の腱鞘炎を発症したとのことで先週移動してきており、現在はウォーキングマシン程度の運動を行っています。どうしても長めのお休みは必要になりますので、今のところは今週中に北海道へ移動させて、じっくりと治療をしながら患部の良化を待つことになります」(NFしがらき担当者)

3/15  NFしがらき
14日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先日お伝えしたとおり、右前脚については左同様に腱鞘炎だろうという診断でした。火曜日にいったんNFしがらきへ放牧に出していますので、牧場の獣医にも患部のチェックをしてもらっていきます」(音無師)

3/12  音無厩舎
「土曜日にトレセンの診療所で右前脚の再検査を行なったのですが、やはり腱の損傷は見られないものの、以前傷めた左前脚と同様、腱鞘炎ではないかという所見でした。日にちが経って傷んだ箇所がはっきりしてくることもありますから、まずは週明けに放牧に出してその後の状態をよくチェックしてもらい、今後の方針を検討していきます」(音無師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
エピカリスが出走するUAEダービーの出馬表が発表されました。

JRA:UAEダービー(G2)の出馬表が確定
http://www.jra.go.jp/news/201703/032001_05.html

ERA Racing:UAE Derby Sponsored By The Saeed & Mohammed Al Naboodah Group(Racecard)
http://www.emiratesracing.com/node/3?id=2788#tab-10825

エピカリスは10番枠。もう一頭の日本代表アディラートは大外16番枠。
アディラートと共に逃げる可能性があると思っていたコスモチャーリーは15番枠。
エピカリスはスタートを決めたらスッと逃げてしまうのも手と思います。

今までの戦績から相手と思われる馬はサンダースノー(13番枠)、ノーモアリッチブロンズ(14番枠)と揃ってエピカリスより外枠に集まりました。メイダンのダート1900mは内外どっちが良いのかとか全く分かりませんが.....
あと気になるのは前走落馬したけどダートで圧勝しているフォーリー(FAWREE)かな。


aaaaa_20170320205908491.png


ギャンブルジャーナルでも扱われています。
「日本馬にチャンス大のUAEダービー」って言われても馬券は売らない、放送はされない.....って扱いですけどね(;・∀・)

Gambling Journal:怪物エピカリス&武豊アディラートの"最強コンビ"が出陣!日本馬にチャンス大のUAEダービー(G2)展望
http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2896.html


また、海外でのオッズを見るとエピカリスは2番人気で大体5倍程度の単勝オッズ。
1番人気はサンダースノーのようです。
アディラートの50倍はやり過ぎの気がします^^;日本じゃ有り得ないですね。

UAE Derby Betting Odds
http://www.oddschecker.com/horse-racing/ante-post-racing/international/uae-derby/winner

aaaaa_201703202203189aa.png


また、UAEダービーに先立って行われる京浜盃(3/22)も気になります。
ここには北海道2歳優駿で2着になったヒガシウィルウィンが出てきますが、頑張って欲しいですね。

で、エピカリスは今日21日に最終追い切りをするようです。「到着してからもいい状態」とハギーがコメントしているようですが、どんな動きをするのか楽しみです。無事にレースに臨めますように。

日刊スポーツ:エピカリス21日最終追い切り/UAEダービー
http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2017&month=03&day=21&id=1795399



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
ネオリアリズムは大阪杯は特別登録含めて自重、目標をスライドすることになりました。
とりあえずこれでシュタルケ回避。
一安心です。

その目標は

クイーンエリザベスⅡ世カップ(G1) 2017年4月30日(日) シャティン競馬場
(2000m、芝、3歳以上): 総賞金20,000,000香港ドル (約3億円)
http://racing.hkjc.com/racing/english/international-racing/pdf/Prospectus-APQEIICup.pdf

チャンピオンズマイル(G1) 2017年5月7日(日) シャティン競馬場
(1600m、芝、3歳以上): 総賞金16,000,000香港ドル (約2億4,000万円)
http://racing.hkjc.com/racing/english/international-racing/pdf/Prospectus-ChampionsMile.pdf

のどちらかということです。

この公式コメント、いつ堀師にコメントを取ったのか分かりませんが、今日が香港も予備登録期限。登録料払えば追加登録は出来ますがそんなことはしないですよね。まだ検討中みたいなコメントで良く分かりませんね(;・∀・)
忘れずに登録してくれていると信じています。


しかし、この大阪杯特別登録関係、実は最初からこの筋書き通りで堀師は考えていたのではと思っています。私もちょっと騒いでみましたが(笑)。この2週のシュタルケへの騎乗依頼を見る限り、何かしらの力が働いてシュタルケに依頼せざるを得ない状況にあると想定。サトノクラウンにはデムーロを迎えたいのでとりあえずネオリアリズムは出走意思があることを示さなければならなかった。その上で状態次第という但し書きを付けておく。ネオリアリズムは調教時計も出さず、特別登録もやめておきますとして、最終的にはサトノクラウンにデムーロが乗るということだけで終了。
どうでしょう。
外れてもいないような気がします。

◆ネオリアリズム
3/20  堀厩舎
「目標にしていた大阪杯へ向けて週末に時計を出す考えでしたが、前走後の馬体のケアに時間がかかっていますし、ここから競馬までの時間を考えてももう少しほしい状況なので、このタイミングでそれなりに動かすのは控えることにしました。大阪杯を見送ったことで別の目標にスライドすることになりますが、先にも挙げた調整期間の問題だけでなく、大阪杯とメンバーを比較しても悪くないと思える香港競馬を視野に入れさせていただきます。もちろん今後の状態次第で実際に向かえるか慎重に見ていく必要はありますが、その香港競走も、いろいろと可能性を広げられるように2000mとマイルの2つの番組に予備登録をすることも考えています」(堀師)
4月2日の阪神競馬(大阪杯・芝2000m)への特別登録は見送りました。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
今週の堀厩舎の出走馬は以下の通り。
先週に続き、全てシュタルケを鞍上としています。

aaaaa_2017031820542557b.png

再掲となりますが、先週の堀厩舎出走馬。

aaaaa_20170310232459be7.png


身元引受人になってもここまで一貫して短期免許騎手に騎乗依頼する調教師は少ないのではないでしょうか。
自身が管理している馬に全て乗ってもらうなんて。
(2頭出しだと難しくなりますが、それは今のところ無いようなので)

しかし、馬主サイドからすれば、それがムーアなら嬉しいと思うところかもしれませんが、いかんせんシュタルケですからね。逆にやめてくれよと思う人も少なからずいるでしょう(私もその一人.....馬主ではありませんが)。

堀厩舎の騎乗馬含めて、それなりに集めてもらっていて23戦2勝(勝率0.087、連対率0.174、複勝率0.217)はかなりダメダメと私は思いますが。




JRAサイトにドバイワールドカップのことがチラホラ出てきていますが、馬券が販売される3レース以外は無視のような感じの扱いが酷い。日本馬出るレースもあるのにねぇ.....

JRA:2017ドバイワールドカップデー特集【JRA×JRAレーシングビュアー】
http://www.jra.go.jp/news/201703/031802.html
JRAレーシングビュアー:2017ドバイワールドカップデー特集
http://prc.jp/2017dubai/index.html

JRAのトップも馬券販売の3レースのことだけ。
レーシングビュアーの特集もまずはこの3レースについて。これからどれだけ他のレースについて特集されるか。

同じ日に出走する遠征馬。
あまり差をつけないでほしいものです。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
以下のサイトにドバイワールドカップの出走予定馬が出ました。

Dubai Racing Club:Arrogate Heads List of Likely Runners for 2017 Dubai World Cup
http://dubairacingclub.media/?Channel=vyhQfUbIx8&RID=oJDeoPh51a&referrer=www.dubairacingclub.media


UAEダービーについて抜粋したのがこちら。

aaaaa_201703152127339f1.png


サンダースノーはUAEダービー→愛2000ギニー(English 2000 Guineas)というローテを組んでいる感じでUAEダービーにも出てきそうですね。頭数は16頭と多くなりそうです。


さて、美浦から1頭だけの参戦となり、他の馬と違って成田→関空→ドバイへの輸送となったエピカリスですが、無事にドバイ入りしたようです。

JRA:2017ドバイワールドカップデー ~日本馬がドバイに到着~
http://www.jra.go.jp/news/201703/031603.html
ラジオNIKKEI:【ドバイワールドカップデー】~日本馬、ドバイに到着
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_11261.html


公式によると、馬体重は500㌔ちょっと。前走が506㌔でしたが、多少絞っての出走を目指しているでしょうし減りすぎていない良い状態を維持していると思います。環境に少しでも早く慣れてくれればきっと体重も増えてくるでしょうし、増えればレース前の調整もやりやすいことでしょう。ここはエピカリスの順応性に期待です。

ちなみに3月の「出資と分配」にてドバイ遠征費用が「その他出資金」の名目で引かれておりました。
一口あたり8,950円。
レース後に多少更に徴収されるかもしれませんが、招待レースはそれ程費用かからないという面ではやはり助かります。

しかし、エピカリスのヒヤシンスステークス然り、ネオリアリズムの中山記念然り、引かれる額が大きくて萎えますね。ま、ある程度年次分配で戻ってくるのですが、折角重賞やオープン勝っても月々の入金がだいぶ引かれてしまっていると悲しさはありますね。



エピカリスの鞍上ルメールは3/20(月)に日本で騎乗後にドバイへ向かうようです。騎乗後の移動なんてタフですね。
人馬ともに良い状態でレースに臨んで欲しいです。
レース3~4日前に整えるような追い切りをするということですから、もう一度は更新されるかな?

ラジオNIKKEI:ドバイへ向かう3人の騎手、海外渡航届を提出
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_11259.html

◆エピカリス
3/16  ドバイ・メイダン競馬場
16日にドバイ・メイダン競馬場へ到着しました。
「13日に国内最終追い切りをしっかりと行い、翌日は運動にして歩様に問題がないことを確認してから15日に出発しました。まず美浦から成田へ移動し、成田から関西空港へ。美浦からの遠征組は1頭だったのですが、関西組とそこで合流をして他の馬たちと一緒にドバイへ向けて出国しました。予定より少々の遅れはあったものの、無事ドバイに到着していますよ。着いたばかりですから時間をかけて様子を見ていかなければいけませんけれど、ここまでは大きな問題なく来ています。午後に馬体重を計測したところ500キロちょっとあって、おそらく日が経てば少しずつ増えてくるだろうと見ています。体調を確認しながら軽めの運動を行い、徐々に慣らしていくつもりです。そして、おそらくですがレースの3~4日前に整えるような追い切りを行ってレース本番へ臨むことを考えています」(萩原師)
25日のメイダン競馬(UAEダービー・ダ1900m)にルメール騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)