Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

キャロットの馬名が決定しました。


私の出資馬は

マイティースルー16→パッシングスルー
Passing Through
抜き去る。ライバルを華麗に交わすシーンをイメージして(英語)

イストワール16→ビスタストリカ
Vista Storica
歴史観。母名より連想(伊語)


となりました。

今年も私は採用されませんでしたが、概ね良い名前だと思います。

マイティースルーの仔にマイティーがつかないのが既定路線のようになるのでしょうか。
私はマイティー◯◯で応募していました。

2頭しか出資できずかなり厳しい世代ですが、この2頭が活躍してくれることを期待したいと思います。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト
2/12(月) 東京11R ナラトゥリス(菱田)→8番人気15着

海外出張に行ってまして、なかなか更新することができませんでした。
出張期間だけでなく、前後の準備やら報告やら.....結構時間ってあるようで無いですよね(;・∀・)

ナラトゥリスの重賞挑戦、楽しみにしていましたが結果は甘くありませんでした。
自身の問題というよりは隣の出張馬房の馬がうるさかった影響があったようですし、実力ではないのでしょう。ま、隣のうるささに影響されたというのは自身の実力なのかもしれませんが......

まだまだ未完成ということですし、一歩ずつ成長してほしいです。
壊さないように良い間隔で使っていければきっと少しずつ上に行ける馬だと思います。

とにかく怪我などで無かったのが幸いです。
また次に頑張りましょう。

◆ナラトゥリス
2/14  加藤征厩舎
14日は軽めの調整を行いました。
「先週はご心配をおかけして申し訳ありませんでした。今回は東京競馬場には前日入りをしていました。それで体調を整えてレースへ向かうようにしたのですが、この馬は普段競馬場に来たからと言って体の増減がそこまでない馬なんです。しかし今回は、隣の出張馬房に入った馬がずっとうるさくしていて、それによって影響を受け落ち着かない状態が続いていたようなんです。今回天栄からふっくらしたいい状態で入ってきたのでプラス10キロくらいで送り出せるのではないかと思っていたのですが、増減なしの状態だったので、レース前までのそういった状況が精神的な苦しさにつながったのかもしれません。そして、ゲートを蹴ったことで擦り傷等の防止用に充てていた右側のパットがずれていたんです。レース中のコーナーで不正駆足になったと菱田が言っていましたが、おそらく、そのずれに違和感を覚えて思うようなフォーム、リズムで走れなかったのかもしれません。今は歩様等に異常を感じませんから、おそらくそういったことが大きく考えられる敗因なのでしょう。楽しみにしていただけに残念ですし、会員の皆様にも申し訳ない気持ちなのですが、故障といったことではなかったので、そこは救いでした。ただ、まだレースを終えて2日しか経っていませんのでもうしばらくは経過を見ていき、それからどうしていくか判断させていただきます」(加藤征師)

2/12  加藤征厩舎
12日の東京競馬では促しながら中団やや後方の内々を追走する。何とか直線勝負で巻き返しを図りたかったが、思うような伸びを見せられず15着。
「返し馬ではこの馬としては落ち着きがあり、動き、雰囲気ともに悪くないと思えました。しかし、ゲートで後ろ扉を蹴っていて、その影響は少なからずあったか、思うようにスピードに乗っていきませんでした。また、3コーナーでは不正駈歩になっていて、トモが上手い具合にスイッチし切れないところもありました。う~ん。返し馬の段階では特に気にならなかったので蹴ったのが響いて気になったのか、それとも馬自身しっくり来ていなかったのか何とも言えませんが、この馬の能力からするともう少しやれて良いはずなので悩ましいです。期待している馬なのですが、思うようにいかず申し訳ございません」(菱田騎手)
「馬の出来としては悪くないかなと思え、上手く立ち回りこの馬の良さを活かすことができればと考えていました。しかし、終始手応えが悪かったですね…。菱田に聞いたところゲートを蹴っていて、レースから上がってきても頻りに後ろを蹴るような素振りを見せていました。歩きを見てもやや力強さに欠けるような感じでしたから、ぶつけたからなのか、違和感が出て気にしてしまったのかもしれませんね…。少なくともここまで走れない馬ではないですから今日の結果は度外視したいです。今後については流石に馬の様子を見ないと何とも言えませんので、しっかりと確認していきます」(加藤征師)
1番人気馬と差のない競馬をしたことから、今回この舞台、このメンバーに入ってもヒケを取らないはずと思い臨みました。しかし、いざスタートが切られると鞍上の促しが必要で思うように進んでいきませんでした。ジョッキーの話からすると駐立時に後ろ扉を蹴って、それで痺れてしまったのか、それとも馬場などを気にしてしまったのか、思うような走りができずにいたようです。まともであればここまで負けるとは思わないだけに残念でなりません。今後についてはトモ脚を中心にレース後の状態をよく観察した上で判断していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
2/12(月) 東京11R ナラトゥリス(菱田)

ナラトゥリスがクイーンCに挑戦します。

赤松賞の上位は

1着:マウレア 阪神JF3着→クイーンC出走
2着:ミュージアムヒル 春菜賞2着→クイーンC除外
3着:ナラトゥリス
4着:レッドサクヤ 平場自己条件2着→エルフィンS1着

ということでナラトゥリス以外はその後も好結果を出していますので、ナラトゥリスも期待して良いと思っています。

今回はかなり人気が無さそうで菱田も気楽に乗れるでしょう。器用さがない分、ロスも大きな馬ですが、持ち前の大きなストライドを遺憾なく発揮できるようなエスコートをしてほしいです。ただ、少しでもロスが少なくなるよう、単に後ろから行くのではなく、スタートを決めさせて出たなりで脚を溜めさせるようにしてほしいですね。

マウレア含めて相手は重賞だけに強いと思います。キャロットクラブ3頭出しですが、フィニフティやライレローズも強いです。その中でどれだけのレースが出来るか楽しみです。

あとは土日雨予報なので馬場ですね。出来るだけ良い馬場で走らせたいな。
頑張れナラトゥリス。

◆ナラトゥリス
2/8  加藤征厩舎
7日は軽めの調整を行いました。8日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒9-38秒6-13秒4)。
「月曜日のレースになりますので追い切りは水曜日ではなく木曜日に行いました。離れた位置に単走で走る古馬がいて、その馬を見ながら新馬と一緒に併せ馬を行っています。ナラトゥリスが追いかける形だったのですが、若干テンの入りがゆっくりになったこと、そして相手の新馬がだいぶ動けるようになっていることから最後は交わすまでに至っていません。最初の頃よりは動けるようになっていますが、もともと稽古ではそこまで派手に動くタイプではありませんから、遅れ自体はさほど気にしなくていいでしょう。もう少しピリッとした脚を使えるようになればなおいいのですが、ひと通り態勢は整ったと思います。そのうえで今週の投票に臨みました。登録前段階からおそらく抽選になるだろうと思っていて、案の定枠を争うことになったため何とか入ってほしいと願いながら投票したところ、無事に突破しました。分がいい抽選だったとは言え、除外になっていたらまた考え直さなければいけないことでしたので良かったです。ここでどれほどの競馬ができるか、楽しみに見たいと思っています」(加藤征師)
12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に菱田騎手で出走いたします。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
仕事等なかなか忙しく毎日ブログを更新することが難しくなってきました。

ただ、Twitterはやってみたら手軽なので、本当に少し時間があるだけで呟けます。
(本当に手軽でビックリ....ブログやってた方がTwitterに移行するのも分かる気がする)

ということで、暫くの間、ブログに「その日の呟き」がアップされるように設定してみたいと思います。
あまり見に行きてくださる方がいないかもしれませんが.....ご了承ください。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
2/4(日) 東京10R ファドーグ(戸崎)→4番人気6着

残念ながら掲示板を外してしまいました。
馬体重は減っていましたがパドックを見る限り悪くはありませんでした。入れ込んでいるようなところも見られませんでしたし。
戸崎が状態の良さをコメントしていますが、実際良かったんでしょうね。

距離については特に問題なかったように書かれていますが、距離はもう少し短いほうが良いと思います。道中窮屈なところがあったというのもあるかもしれませんが、口を割っているシーンがかなり映っていましたし、リラックスして追走して欲しい時に力を使っているように感じられました。

ただ、距離は短くしてほしいですが、マイルはどうかと思いますけどね.....出来れば1800mあたりを狙ってほしいです。

7歳になってもしっかり走ってくれるのはうれしいですが、脚元に不安を抱えている馬ですから、使っては休み使っては休みを繰り返さなければなりません。無駄打ちしないようにしっかりと反省を踏まえたレース選びをしてほしいですね。

最低でもオープン馬に!!

◆ファドーグ
2/4  奥平厩舎
4日の東京競馬ではスタートをやや外目に切り替えて折り合いに気をつけつつじわっとポジションをあげる。直線へ向いて少し窮屈になったところを待ち、それから追い出しにかかるがジリジリとした伸びで6着。
「今日は跨がって具合の良さを感じていました。スタートを出るならもう少し前につけることも考えていたのですが、ゲートの中で足踏みするようにしていてじっと出来ず、結果速いスタートは切れませんでしたので、慌てず少しずつという形にしました。具合の良さから少し力みが見られ、その分が最後に響いてしまったかもしれません。最後は少しジリっぽくなりましたが、道中もう少しリラックスできていればもっと来ていたと思うだけに悔しいです」(戸崎騎手)
「体が立派になっていたので調整には気を遣ってきました。結果的には適度に絞れて悪くない状態で送り出せましたね。ただ、道中はちょっと力んでいました。終いが甘くなったのは距離かなという気もしていましたが、ジョッキーの話だとそれよりは道中の力みということで全くこの距離がダメといことではないのでしょう。パトロールビデオを見るとこちらが思っていた以上に力んでいましたね。乗っていた本人が上がってきてすぐそう口にしたので、相当きつかったのでしょう。坂路ばかりの調整になるので致し方ないのでしょうが、そこが問題なくなればこの条件もこなせるでしょう。見方を変えれば、この前向きさを活かしてマイルという選択肢を再び入れていくこともできるようになるのかもしれません。もちろん課題として捉えていかなければいけませんが、プラスに転じていけるように考えていきたいです。脚元は最近安定しているものの油断した時に反動が出て来ることもあるので、今後も気をつけて慎重に接していきます」(奥平師)
今回は調整過程を優先して1月の中山ではなくここ東京の舞台を選びました。実際のところ、じっくりと調整をしてもらえたことで良い状態でレースへ向えました。しかし、残念ながらその具合の良さが力みにつながってしまい、道中は折り合いにやや苦労する一面を見せてしまっていました。その分だけ直線の伸びに影響をしたのですが、それでもバッタリとは止まっていません。そのあたりを見ていてもポテンシャルの高さを感じさせます。これまでもそうでしたが今後も脚元との相談になるのは確かでしょう。引き続き間を取りながら慎重に接していき、復調させられるように持っていければと思っています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
aaaaa_2018020420522394b.png

ナラトゥリスがクイーンカップに特別登録しました。
賞金上位は3頭なので、全馬出走意思有りの場合は13頭分を20頭で抽選ですね。
まずは無事に出走できますように。

◆ナラトゥリス
2/4 加藤征厩舎
12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて 23頭の登録があります。

1/31 加藤征厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒8-68秒7-54秒3-39秒6-14秒3)。
「先週と同様、今週も朝一番の組で馬場入りしてウッドチップコースで追い切りました。6ハロンからの長めの距離でじっくりと動かしています。直線に入ってちょっとくらいまでは体を並べる形にしましたが最後は無理をさせませんでした。ナラトゥリスは馬のリズムを大事にしたいし、フットワークを伸ばしたい。その一方、併せた馬は最後までビッシリと動かしておきたい馬だったので、その差で相手に遅れたというだけですから心配しなくて大丈夫ですよ。この後も体調をしっかりと見ていき、大丈夫であれば予定通り来週のクイーンCへ向かいたいと考えています。この馬はできれば菱田で行きたいので、乗りに来てほしいと打診をしています」(加藤征師)
2月12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に菱田騎手で出走を予定しています。

1/25 加藤征厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒0-68秒6-54秒1-40秒1-14秒1)。
25日は軽めの調整を行いました。
「今週の追い切りは水曜日に行っています。朝一番の組で馬場入りして行ったのですが、雪と寒さの影響でタフな馬場コンディションでもありましたので考慮しながら長めに動かしています。最後は無理をしなかったこともありますが、少し時計は掛かりました。馬場状態から脚元の変化にもより注意しながら調整を進め、競馬を考えていきます」(加藤征師)
今のところ2月12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に出走を予定しています。

1/17 加藤征厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4-54秒7-40秒7-14秒3)。
「先週入れさせていただきまして、じっくり動かしながら様子を見てきましたが、体は程よく丸みがあって悪くないですね。ビッシリ乗り込まれて入ってきたという感じではないですが、こちらで仕上げていくつもりでいたので丁度いいかなと感じています。ただ、相変わらず首を巻き込むフォームでハミを取ります。ペースが上がるとそこまでではないのですが、ゆったりと走らせたい時は特にそうなりがちなので、初戦の返し馬の時のようにならないよう注意しながら動かすようにしていますよ。今朝はウッドで終い重点に動かしていますから、これからじわじわ進めていきます。大きなフットワークをするので本質的にもう少し距離はある方がいいと思っていますが、東京ならばということで最短の目標としてクイーンCを見て、状況次第で変更する形で考えていきます」(加藤征師)
変わる可能性はありますが、今のところ2月12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
今週は1頭が出走です。

2/4(日) 東京10R ファドーグ(戸崎)

フルゲート16頭が揃いました。

同じ東京ダ2100mという舞台の丹沢ステークスで1番人気5着という実績がアリアmすが、師がコメントしている通り、若干ファドーグにとっては長い距離という気持ちはします。如何に最初をスムーズに脚を使わずにいられるか?というところがポイントになりそうです。正直、その丹沢ステークスで先着を許した馬たちのその後の成績を見ると、不安のほうが大きいんですけどね(;・∀・)

実績からは仕方ないんでしょうけど、ハンデ56㌔もちょっと見込まれたと思います。距離とか条件でハンデを変えてくれることは無いでしょうから仕方ないんでしょうけどね。正直、クラシックメタルやクロフネビームスあたりと同斤くらいで良いじゃないかと思います。ま、仕方ないです。

鞍上は戸崎。結構前から確保してくれていたみたいです。ルメールが騎乗停止で戸崎としては勝ち星を量産しておきたいところでしょう。ぜひファドーグで勝ってほしいです。

.....と書きましたが、相手も強いので気楽に見守ります。
「気楽に」と書けるのは先週勝ち星を得たからでしょうね!ありがたいことです。

◆ファドーグ
2/1 奥平厩舎
4日の東京競馬(金蹄S・ダ2100m)に戸崎騎手で出走いたします。

1/31 奥平厩舎
31日は美浦坂路で追い切りました(52秒3-37秒8-24秒9-12秒5)。
「先週の追い切りでは終いの時計が少し遅くなりましたが、しっかりやれたことで徐々にいいほうへと変わってきたように思います。その後はじっくりと動かすことで少しでも体をフィットさせて、今朝の追い切りに臨みました。今日は最後までしっかりと動けており、先週よりも良かったように思います。何とか間に合ったかなと言う印象です。ただ、これが1800mならそれなりに自信はありますが、今回はさらに長い2100mになりますからね。脚元の不安がなくてしっかりやれていた時はコースでも乗れていたのですが、今は坂路主体なのでスタミナという点ではどこまで対応できるか未知なので、そういう点では今回どう出るか何とも言えません。それでも、脚はスッキリとした状態を保てていますから、何とかいい走りを見せてほしいと思っています」(佐藤調教厩務員)
2月4日の東京競馬(金蹄S・ダ2100m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

1/28 奥平厩舎
2月4日の東京競馬(金蹄S・ダ2100m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて18頭の登録があります。

1/24 奥平厩舎
24日は美浦坂路で追い切りました(52秒4-39秒7-27秒0-14秒1)。
「馬場整備の回数が多い水曜日に追い切りを行うことにしました。3回目のハロー明けに坂路に入り、手前から15-15くらいで入って実質5ハロンの距離で動かすような形にしています。前半は進みっぷりが良かったですが、天候の影響で馬場がだいぶ重くなっていて、さすがに最後は勢いが鈍りましたね。でも、時計は良くて、狙い通りの負荷を掛けられたと思います。良ければ来週のダート2100m戦を考えようと思っていますし、それなりにしっかりと動かして中身を整えるようにしないと対応できませんからね。まだ良化の余地があると思う状態ですから、引き続きじっくり動かして来週に臨むつもりです」(奥平師)
2月4日の東京競馬(金蹄S・ダ2100m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

1/17 奥平厩舎
17日は軽めの調整を行いました。
「前走後は最短で今週の中山のレースを目標にしたいと思っていましたが、天栄での様子を聞くともう少しだけ時間がほしいということでした。それならば3月の中山まで待とうかとも思ったのですが、あと数本調教をやれればということでしたので、最終的に東京を目標にすることにしました。この馬の走りのリズムを考えるとワンターンよりもツーターンのほうが好ましいかなと思うところもあり、2週目の金蹄Sを今のところの目標にして火曜日に入れさせていただいています。担当者の話だと、いつもより若干余裕のある体つきと言うことですが、すでに仕上がってしまっている格好よりはいいですよね。レースまで3週間弱ありますから、その期間でうまく態勢を整えられるように持っていきたいです」(奥平師)
今のところ2月4日の東京競馬(金蹄S・ダ2100m)に出走を予定しています。

1/16 奥平厩舎
16日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「継続して乗り込んで悪くない状況になってきたように思います。それで最終的にどうするかを奥平師と相談して東京のレースを目標にすることになり、今日の検疫で送り出しています。まずは脚元の安定が一番ですが、もちろんその中でも結果につながる走りを期待したいですね」(天栄担当者)

1/10 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整を取り入れています。
「12月下旬あたりから乗り出していましたが、脚元は悪くないものの毛ヅヤ等を見るともうひとつかなと感じました。そのためか動きを見ていてももう少し良くなるのではないかと思えました。移動当初は可能であれば中山の最後を使いたいという話だったのですが、ちょっとギリギリな感じがしたので、最短プランで東京を考える形にしてもらえないでしょうかと奥平師と話をさせていただきました。それで、今はコンスタントに乗りつつ状態を上げていこうとしているところです。この後もしっかりと動かしながら状態アップを図り、今後について改めて相談していきます」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
ネオリアリズムはドバイターフに予備登録しました。
今回はターフのみの登録ということで、出るならこれ!という強い思いを感じます。

そして、体重が552㌔まで増えていますし、輸送に耐えられる状態になってきたと思います。
状態は上がってきているところということで、この調子ならドバイへの遠征は有り得るなと感じるところです。
ただ、ドバイの後1ヶ月の間隔も空けずに香港に行くのか?というところが気になりますね。
香港QE2世C連覇は頭に当然あるでしょうから。

師のコメントが見たいなあ。

◆ネオリアリズム
1/31 NFしがらき
3月31日(土)にメイダン競馬場で行われるドバイ国際競走(ドバイターフ・芝1800m)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。

1/30 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間からは坂路でのキャンター調教も開始しました。軽いペースから終いをジワッと伸ばすような形で、坂路入りは週に3回程度。それでも体つきはグッと締まってきた印象ですし、ここからは順調に負荷を高めていけそうです。馬体重は552キロです」(NFしがらき担当者)

1/23 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースでの軽いキャンター調整を行っています。ペースは変わりありませんが、騎乗調教中心に移行して4000m近い長めの距離を継続して乗るようにしています。馬体も順当に回復しており、全体的な良化がうかがえる状態です」(NFしがらき担当者)

1/16 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間からはトレッドミルに加えて周回コースでの軽いキャンター調教も開始しています。騎乗調教を始めて間もないですが、今のところは反動で疲れがぶり返すようなことはありませんし、馬体も順調に回復してきていますよ。この調子で焦らずにじっくりと動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

1/9 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「年末から年始にかけてもトレッドミル中心にじっくりと動かしてリフレッシュ重視で進めています。まだ多少硬さが残っているので軽い調整程度ですが、ここにきて馬体はだいぶ回復してきましたし、この後は状態を見ながら騎乗調教も取り入れていく予定です」(NFしがらき担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
1/27(土) 東京11R リアファル(内田)→5番人気6着
1/28(日) 京都08R ヴィルデローゼ(武)→1番人気1着
1/28(日) 東京12R サーブルオール(C.ルメール)→1番人気1着


■リアファル
コメントを見ると体調はまだまだという感じだったのですね。
Twitterで拝見したパドック写真を見る限りでは悪く無さそうに感じたのですが、ジョッキーがそうコメントしているのですから、良くないんでしょうね。

個人的には逃げれるなら逃げてほしいなと思ったのですが、鞍上が考えて番手競馬をしてくれたのであればそれはそれで良いと思います。まだ復調途中でしょうからね。ただ、勝負トコロで離されてしまったところを見ると、まだまだこれからという感じがします。復活して欲しい気持ちはとても強いですが、二度も長期休養している馬ですからそう簡単ではないと思いながら応援したいと思います。

一度リフレッシュ放牧するみたいです。でも、出来れば問題ないなら阪神大賞典で逃げているところを見たいな~と思います。陣営の次のレースに対してのコメント、楽しみに待ちたいです。

◆リアファル
1/27  音無厩舎
27日の東京競馬では3番手を先行して粘り込みを図るが、直線では思うように差を詰めることができず6着。
「良いものを持っています。馬格があって力もある。ただ、毛の伸び方などを見ているとコンディション的にはまだ本調子までにはないのかなという感じもしましたので、今後のことを考えて大事に乗りたいと思っていました。返し馬ではガーンっと行きそうな気配がありましたので、丁寧に接してレースへ臨むようにしました。レースでも同様で、行こうと思えばハナにでも行けそうなくらいでした。それをそのまま行かせた場合、最後に苦しくなって失速させてしまったりすると心が折れてしまいかねませんよね。そうすると今後に悪影響を及ぼしてしまうと思って前に馬を置く形でレースをさせました。馬が理解をしてくれ上手に走ってくれました。直線でも頑張ってくれています。5着に何とかと思ったので足りず申し訳ありませんが、馬が最後まで諦めずに走ってくれたことはとても良いことです。楽しみな馬ですから少しずつです。段々と良くなって復調してほしいですね」(内田騎手)
久しぶりの芝のレースでして、長期休養明け初戦を使われてから臨んだ今回でしたので前進を期待していました。しかし、直線では思うほどグッと来ることはできませんでした。残念ではありますが、いちばんいいことは無事に走り終えてくれたことです。鞍上も馬のメンタル、そしてフィジカルのことを大事に捉えながらレースに臨んでくれましたので、この経験が後々の復活のキッカケになってくれることを願っています。この後についてはレース後の状態をよく確認してから判断していきます。



■ヴィルデローゼ
馬体重が増えていたのは戻しただけなので問題なし。
むしろもっと増えても良さそうです。

今回は能力で勝ったようなもので、師のコメントからするとまだまだ克服していくべきところはあるようです。ま、今回でガス抜きできれば次はまた違ったところが見えるかもしれませんし、出来れば続戦してほしいですね。コメントからは使ってくれそうですが。今年上に駆け上ってくれそうな馬が少ないので、本当に怪我しないようにして、トントンと上に行って頑張って欲しいです。

しばらくはダートを使ってください。

◆ヴィルデローゼ
1/28  石坂厩舎
28日の京都競馬では好スタートからすんなり先手を奪い、マイペースの逃げ。そのまま直線を向くと後続を突き放して優勝。
「ゲートがあまり良くないことは聞いていましたので、最後に入れる大外枠はかなりプラスでした。多少ゴソゴソはしていましたが、今日ぐらいの時間なら中でなんとか我慢できていましたし、スタートも良くてあとはスピードの違い、能力の違いでした。久々だったことを考えても強い内容だったと思いますし、これから楽しみです。今日はありがとうございました」(武騎手)
「パドックを見ていても目を三角にして気合いが乗りすぎているぐらいでしたし、最後入れの大外枠が当たったのはついていました。期待どおりにうまくスタートを切って、あとはスピードの違いを見せてくれました。長い休み明けで馬体も増えていましたし、使ってまた良くなってくるでしょう」(石坂師)
長らく戦列を離れていましたし、成長分があるとはいえ大幅な馬体増と決して楽な条件ではありませんでしたが、今日はスタートがうまく決まったこともありすんなり能力を発揮してくれました。キャリアも浅いですし、これから経験を積みながらどんな成長を見せてくれるか楽しみです。この後は馬体をよくチェックしてから検討します。



■サーブルオール
今回はスタートをある程度決めれましたね。普通に出れるだけで満足です。

前に行く馬が飛ばす展開でしたが、中団から競馬をしてくれましたし、前の脚を余すというか届かないということが無いように配慮して乗ってくれた感じがしたのは好印象でした。

今回はメンバー的にも勝って欲しいと思っていたので勝ってくれた結果は嬉しいですが、まだ鼻出血の兆候というか怪しさは常に見え隠れするということですので、目一杯仕上げることは今後も出来ないでしょう。そんな中の競馬になるので大変ですが、持てる力でまずはオープン入りしてほしいです。

◆サーブルオール
1/28  萩原厩舎
28日の東京競馬ではしっかりとゲートを出て、縦長の隊列の中団グループに付ける。そのまま脚を溜めて直線へ向くと、最後までしぶとく脚を使って優勝。
「スタートはまずまず出てくれましたし、道中はリラックスして走っていました。ペースが速かったけど、途中でしっかりと息を入れられていい手応えで直線へ向かえました。最後まで長く脚を使ってくれましたし、結果を出せて良かったです。今日はありがとうございました」(ルメール騎手)
「金曜日に15ー15程度に整えるように動かして今日の競馬へ臨みました。ゲートはこの馬にしては出てくれましたし、道中は息を入れながらいいリズムで走ってくれましたね。追ってからもう少しグッと伸びる姿勢になれば理想的ではあるものの、今日はしっかりと2着馬を振り切ってくれましたし、まずは勝てて良かったです。ジョッキーは息の感じは悪くなかったと言っていましたから、その点もホッとしましたね。レース直後の様子は特段変わりなかったですが、まずはしっかりと心身の状態を見てから次を考えていきます。今日は寒い中、応援いただきありがとうございます」(萩原師)
週中の追い切り時の息の感じがもうひとつだったことで微調整して競馬へ臨みましたが、それがプラスに出たのか今日は終いまでしっかりと伸びて勝利を収めてくれました。体質面を考えると今後も慎重に取り組んでいく必要はありますが、今日の走りなら上のクラスでも楽しみですし、今後のさらなる活躍に期待したいところです。この後はレース後の状態を見てから、リフレッシュ期間を設けるか判断していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
1/27(土) 東京11R リアファル(内田)
1/28(日) 京都08R ヴィルデローゼ(武)
1/28(日) 東京12R サーブルオール(C.ルメール)


各馬に対する詳細は後ほどアップします。

◎リアファル
能力的にはこれからも期待しているけど、まずは無事に。
(出走前にアップできなくてゴメン)

◆リアファル
1/25 音無厩舎
27日の東京競馬(白富士S・芝2000m)に内田騎手で出走いたします。

1/24 音無厩舎
24日は栗東CWコースで追い切りました。
「すでにお伝えしたとおり、出走状況を調べてみると小倉大賞典は賞金的に厳しいのではないかという見通しです。ハンデ優先で出られる可能性はあるのですが、確実ではないとなると出走が延び延びになってしまいますし、登録頭数も手頃な白富士Sに向かうことにしました。中1週と間隔は詰まるものの今週の追い切り1本やれば十分仕上がる状況ですから、むしろ何本も追い切りを重ねるより負担は少ないでしょう。今朝はCWコースで併せて追い切りましたが、終いだけ伸ばして楽に突き抜けましたし、乗っていた助手も一度使ってシャキッとしてきたと言っています。本来の状態に戻ってくるまではもう少し時間が必要かもしれませんが、今回は芝のレースでもありますし、前進を期待したいですね。鞍上は内田騎手にお願いしています」(音無師)
27日の東京競馬(白富士S・芝2000m)に内田騎手で出走を予定しています。

1/21 音無厩舎
「小倉大賞典を目標にしていましたが、賞金だけで言えば除外の可能性も高いということで、来週の白富士Sに登録させていただきました。出否は週中の想定なども参考にして検討していきます」(音無師)
27日の東京競馬(白富士S・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート14頭のところ、本馬を含めて10頭の登録があります。


◎ヴィルデローゼ
G1馬ベストウォーリアを調教で軽く突き放したヴィルデローゼ。
長期休養明けということとゲートが心配ですが、体調は良さそうです。

メンバーもそれほど強くなさそうで、いきなり勝ち負けしてほしいのが本音。
未勝利戦で勝ったスマートレイチェルが準オープン馬になっていることを考えても、そのスマートレイチェルに勝ったダ1400mの舞台で牝馬限定戦ということであれば期待して良いと思います。

勝ちましょう!

◆ヴィルデローゼ
1/25 石坂厩舎
28日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に武騎手で出走いたします。

1/24 石坂厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(53秒2-38秒5-25秒3-12秒9)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。2週前に乗った時はまだ息遣いが物足りなく感じたのですが、先週ジョッキーに乗ってもらってビシッとやったことでだいぶ中身もできてきたようで、今日は最後まで余力十分に動けました。最後まで脚色もしっかりしていましたし、あとは実戦勘がどうかというところだと思います」(松岡助手)
28日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に武騎手で出走を予定しています。

1/17 石坂厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-38秒7-24秒9-12秒4)。
「来週の競馬は新馬戦に乗ってもらった武豊騎手にお願いして、今朝さっそく追い切りに跨がってもらいました。併せた相手は3歳未勝利馬でしたが、軽く仕掛けただけで最後は楽に突き放して3馬身ほど先着。ジョッキーも『走るね』と驚いていました。息遣いはまだ本物とは言えませんが、動きはこの馬らしさが戻ってきていますよ」(石坂師)
28日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に武騎手で出走を予定しています。

1/11 石坂厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週の追い切り後も特にテンションが上がりすぎることもなく順調なので、次開催京都1週目の牝馬限定ダート1400mを目標に進めていくことにしました。芝でもいい走りをしていますが、骨折明けで硬い芝を走らせるよりもまずはダートの方がいいでしょう。今朝はCWコースで併せて追い切っています。相手のベストウォーリアには遅れましたが、5ハロンから14-13程度という指示を守ってのもので、ビッシリと追ったわけではないので思惑どおりですよ。乗っている助手によると体の使い方も動きもとてもいいとのこと。ただ、息遣いはまだまだという印象なので、あと2週しっかりと造っていきます」(石坂師)
28日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)を目標にしています。


◎サーブルオール
体調が芳しくないというか完調ではないところがとても心配なサーブルオールです。
今日多少補ってくれて良くなっていれば良いのですけど。

ただ、メンバーはかなり軽いですね。
本来なら勝って当然と強気にコメントしたいくらいです。
でも、体調のこともあるし、入れ込みすぎないように見守りたいと思います。.....というか、体調不十分で走った場合、反動が心配になっちゃいますけどね。

続けて使えない馬ですから、ここで決めて、間隔あけて次に向かえるようにと願うところです。
勝ちましょう!

◆サーブルオール
1/25  萩原厩舎
28日の東京競馬(4歳上1000万下・芝1800m)にルメール騎手で出走いたします。

1/24  萩原厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1-53秒4-39秒6-13秒3)。
「今朝は早い時間帯に馬場へ入り、入念に小さな馬場で乗り、体を温めて身のこなしを良くしてからコースで追い切っています。2週間くらいで競馬へ向かうようにしているので、それなりに動かして負荷を求める必要があり、今朝もしっかりとした動きを求めました。実際のところそれなりに動けていて、こなし等を見ているといいと言えます。ただ、息遣いを聞くともう少しまとまりと言いますか、入りが良いものになってほしいという状況ですね。先週よりはいくらかいいかなと思うのですが、物足りない点を挙げるとするならばそのあたりです。だからと言ってさらに求めてやりすぎてしまうと今度は内臓面が堪えてしまいかねません。そのあたりのさじ加減が非常に難しく悩ましいのですが、今のところレースの予定は変えないで今週のつもりで行こうと思っています。ただし、このままではいくらか物足りなく思い、少し補っておきたい気持ちがあるので、金曜日あたりに少し伸ばしておいてレースへ向かうようにするかもしれません」(萩原師)
28日の東京競馬(4歳上1000万下・芝1800m)にルメール騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)