Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

だいぶ間が空いちゃいましたが......続きまして、イヤリング9&10。


リッチダンサーは流石に人が多かった。普通に良い馬だと思いましたよ。この母の待望のディープ産駒ですし人気も納得。
クルソラはホリーはどちらかというと牡馬に良績があると思っているので、その点も含めてディープ牝馬の中では一枚下と個人的には感じました。でも、馬は良かったと思いますよ。
アディクティドは可愛かった。キムテツは嫌いだけど申し込んだだけあります。落ちたけど。
フラゴリーネは申込んだけどツアーでは見ていない。
フェルミオンはどんな父からも走る馬を出しているので気にしていました。今回も良かったと思います。こんなに一般で落ちるなら申し込めばよかった。
ライツェントも可愛かった。母になったときの価値も含めて本当に欲しかった。この展示でチェリーコレクトとライツェントの前にいた時間が一番長かったと思う。
チェリーコレクトも良かったです。本当は最優先で行こうと思っていたくらいですし。当選された方おめでとうございます。



枚数が多く加工が大変なので、簡単なトリミング+サイズ変更(容量変更)のみ行っています。
短い時間でたくさん撮りたかったため、少々雑な撮影になっております。
写真の取り扱いは下に記載していますが、無断転載禁止でお願いします。
過去無断転載する方がいたので透かし文字をちょっと入れています。


※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。





ノーザンファームイヤリング9&10(14頭)
2017.8.31 14:35頃-15:10頃
展示馬:
♀2,4,7,24,28,33,35,37,39,43,44,46,51,62
-------------------------------------------
2.リッチダンサー
DSC_3853s.jpg DSC_3855s.jpg DSC_3857s.jpg
DSC_3859s.jpg DSC_3862s.jpg

4.クルソラ
DSC_3863s.jpg DSC_3864s.jpg DSC_3868s.jpg

7.アディクティド
DSC_3823s.jpg DSC_3825s.jpg DSC_3826s.jpg

33.フェルミオン
DSC_3846s.jpg DSC_3847s.jpg DSC_3848s.jpg
DSC_3849s.jpg

39.ライツェント
DSC_3827s.jpg DSC_3828s.jpg DSC_3829s.jpg
DSC_3830s.jpg DSC_3832s.jpg

43.チェリーコレクト
DSC_3834s.jpg DSC_3835s.jpg DSC_3837s.jpg
DSC_3838s.jpg DSC_3840s.jpg


見たらコメントとか残していただけるとモチベーション維持できるのですが.....よろしくお願い致します。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト
キャロットクラブのツアー写真をアップしたいのですが、帰省していたこともあり、なかなか時間が取れません。
そうこうしているうちに、1.5次ですね。
時間を見つけてアップしたいと思っていますが、もう少々時間かかります。
......私は、1.5次どうしようかな。



カラドゥラですが、天栄でのコメントはなかなか上向いてきません。
継続して坂路で14~15秒で乗ってはいるのですが、グッとくる良化はないとのこと。

10月の新潟での出走を視野に入れて調整が続けられているということですが、そうなると候補となるレースは
2017.10.22 新潟 芝1400m・牝馬限定戦
2017.10.29 新潟 芝1600m
のどちらかだと思います。

ただ、1400mという距離はカラドゥラにとって短いと感じていますので、この2レースであれば後者が良いのかなと個人的に思っているところです。内回りと外回りという点からも、外回りのほうが良さそうなイメージを持っていますが、出資者の皆様はいかがでしょうか。

使って成長を促すということも出来ると思いますし、なんとか天栄での乗り込みを無事に乗り越え、厩舎へバトンタッチできれば良いですね。

◆カラドゥラ
9/20 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「まだ心もとないところがあるというか、もっと余裕のある状態で動けるようになってくれたらいいなという思いはあります。とはいえ、この中間も変わりなく順調に乗り込めているように悪いことはなく、おそらくあと数週間の乗り込みを経て送り出すことになるでしょう」(天栄担当者)

9/13 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じわりじわりと乗り込んでいますが、悪くないかなと思える状況です。厩舎の考えとしては新潟でのデビューを本線にされているようなので、もう少しこちらで乗り込んだうえで送り出すことになるのではないかと思います。馬体重は455キロです」(天栄担当者)

9/5 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間の調教でも馬場と坂路を適度にり交ぜながら乗り込んでいます。グッと良くなったとまでは言えないものの、少しずつ動ける体力はついてきているはずなので、この調子で鍛錬していきたいです」(天栄担当者)

8/30 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じわりじわりと時間をかけ、本数を重ねながら良化を図っている状況です。悪くはないかなと思えるものの、さらに良くできるはずとも思うだけに現状で満足はしていません。ただし、ただいたずらに時間ばかりかけていいかと言われるとそうでない部分もあるでしょう。まだ大まかな予定ではありますけれど、10月の半ば以降くらいの競馬を目指して相談をしていければと思っています」(天栄担当者)

8/22 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この馬なりに順調に来てはいるのでしょうけれど、競馬を考えるにはもう少し時間をかけて良くしたい状況ですね。それでもこちらに来てだいぶ時間が経ちますし、継続して乗り込んでいるように何か大きな不安がある訳でもないので、秋の半ばくらいのデビューを考えていけるようにしたいですね」(天栄担当者)

8/15 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週までと同じように今週もじっくりと動かしている状況です。少し前の、やや強めを取り入れた際に疲れを見せたことがありましたから、慌てずに乗っていったほうがいいように感じていますし、じっくりと動かしながら下地づくりをしていきたいです」(天栄担当者)

8/8 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この馬なりに少しずつ力はついてきているのでしょうが、それでもまだまだこれからという状況に変わりはありません。ある程度納得のいく状態でデビューを考えようと思うとまだ時間は必要なのかなと思いますし、もうしばらくは乗り込み期間として考えてもらえると幸いです」(天栄担当者)

8/1 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「少しずつ動かしてきていますが、まずまずではあるもののもっとグッと良くなってほしいと思うところもあります。ヨシっと思えるにはもう少し時間がかかるかもしれませんし、引き続き地道に乗りながら鍛えていきたいです。馬体重は453キロです」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
帰省していたのですが、当初乗る予定だった帰りの便は台風で欠航。
1日ずらして戻ってきました。

今朝の飛行機で見た雲海。

なんか、こういう大自然を見ると、1次の結果なんてどうでもよく思えてしまう..........というのは言い過ぎか^^;

aaaaa_20170919200548c60.jpg



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
キャロットクラブの抽選結果でかなり落ち込んでいた気持ちを、ファドーグの走りが落ち着かせてくれました。

9/16(土) 阪神11R ファドーグ(菱田)→9番人気3着

馬体重は長期休養明けでしたが、+4㌔と微増。これは、気性的なことも影響しているかもしれません。あまり大きくなっても動けるようなタイプでもないでしょうし、まずはここも好走ポイントだったのでは?と思います。

スタートは五分でしたが急かさないようにという指示が出ていたということでジワッと後方から。結構後ろだったので、大丈夫かな?と正直思っていました。多少顔を上げているような走り方にも見えましたしね。ただ、掛かっているようには見えませんでした。最終コーナー前の手応えの良さが周りと違っていたので、これは最下位とかそういう結果にはならないだろうと思って見ていまして、直線を迎えました。
直線はうまく前が空いたということもありますが、伸びてきましたね。正直、1年以上のブランクがあり、坂路調教しか出来ていないという背景もありましたから、いきなりは力強くあそこまでの走りができるとは想像していませんでした。嬉しい誤算ですし、ファドーグに申し訳ないですね^^;

無事に戻ってきてくれればとは戦前のエントリーで書きましたが、結果が悪ければすぐに引退する可能性もあるわけで、今回の好結果はその点からもとてもホッとしました。あとは、脚元が無事であって欲しいと祈るばかりです。

キャロットの抽選結果で頭数確保できず、今後の楽しみ方を考えると落ち込んでしまっていたのですが、ファドーグが力があることを示してくれて、頭数が減るかもしれないという不安は解消され、ホッとしました。感謝です。

せん馬ということもありますが、長期休養があってあまり走っていない馬だけに、もうしばらくこの力を維持して走り続けてほしいなと思います。

◆ファドーグ
9/16  奥平厩舎
16日の阪神競馬では五分のスタートを切ると中団やや後方から。直線は外から勢い良く伸びて3着。
「『急かさないように、この馬のリズムで進めるのがいい』と横山典さんにアドバイスをいただいて、とにかく丁寧に乗ることを心がけました。道中はしっかりと折り合って、前が開いたらキッチリ反応してくれましたし、1年半近いブランクを感じさせないレースぶりでした。勝つことができればベストでしたが、ここを使ってまた良くなってくると思います」(菱田騎手)
「よく頑張ってくれましたね。ジョッキーには道中は馬のリズム重視で進めてほしい、そして一気にではなくジワッとポジションを上げていくような競馬をしてほしいと指示を出しましたが、そのとおり本当にうまく乗ってくれました。時計が速い決着の中、後ろから追い込んできたのはこの馬だけでしたし、長期休養明けを考えると非常に中身の濃いレースをしてくれたと思います。この内容ならば次走でも楽しみは大きいと思うのですが、何と言っても脚元のことがある馬ですから、まずはレース後の状態をよくチェックしてから今後のことを考えていきます」(奥平師)
屈腱炎による長い休み明けの一戦ということで、まずは無事にという思いもありましたが、レースでは外から1頭違う脚で追い込んできました。休養前と変わらないパフォーマンスで力のあるところを示すことができたのではないでしょうか。今後についてはまず脚元を中心によく馬体を確認してから検討していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
衝撃の結果。
抽選全て落選です。
10年以上も会員やってるお得意様にこんな仕打ちとは.....
呆れて笑うしかありません。


最優先:
52.シーザリオの16 一括 ×    キャンセル待ち30番    

母優先:
20.マイティースルーの16 一括 ○    
27.ピースエンブレムの16 一括 ×    

一般:
 7.アディクティドの16 一括 ×    
24.フラゴリーネの16 一括 ×    
39.ライツェントの16 一括 ×    
74.カニョットの16 一括 × 


シーザリオのキャンセル待ち、回ってこないでしょう30番ですもん。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)