Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

牧場見学記5本目。

翌日はNF早来の見学を入れました。
2日目は雨が降らず、なんとか外での見学となりホッとしましたね。

NF早来で担当してくださったのは初めてお会いするKさんでした。

最初は村上厩舎でヴィルデローゼを。

DSC_3437s.jpg


曳いてきてくださったスタッフさんが女性で。
ただでさえ人見知りなのに、女性が相手だと尚更色々聞けなくなる私.....ダメですね。

ヴィルデローゼ
 ・馬体重は聞いたか忘れました
 ・脚元は全く問題なし
 ・8月に入ったら騎乗する
 ・先の予定は未定(まだトレッドミルまでですし、当たり前)

 

しかし、本当に可愛い。
未勝利戦の勝ちっぷりは良かったですし、下した相手スマートレイチェルがその後圧勝2連勝したことからも、そのスマートレイチェルに0秒5差付けて勝ったことの意味は大きいと思います。芝でやれるということで、未勝利勝ち後アネモネステークスを選択したわけですが、大人しくまずは自己条件をダートでしっかりと勝って欲しいと思いますね。
なによりもう骨折等せずに、元気に走り続けて欲しいです。


CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

DSC_3440s.jpg DSC_3441s.jpg DSC_3449s.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト
牧場見学記4本目。

続きまして、同じくC-1厩舎のサザンスパークル。
写真が2枚しか無いので、大きめに載せちゃいます。

DSC_3381s.jpg

サザンスパークル
 ・馬体重についての発言はなし
 ・ウォーキングマシンの出し入れの際、外傷を負った(また頓挫)
 ・状態は全く上がってこない
 ・深管への加療を施したが改善されない
 ・状態が悪い原因となるところが全くわからない
 ・正直な所、全く乗ってない、悪いところがわからないで良いコメントは出せない
 ・最悪の結果(デビューできず)も当然有り得る
 

ということで、また頓挫です。
ウォーキングマシン出し入れの際の外傷ということで致し方無いと思えるところもあるのですが.....
なにより、そもそもの状態悪くしている原因が全く掴めてないので、良くなるハズがない状況です。馬はいいのでなんとか良くしていきたいが、こういう状況が続いているので.....と歯切れも悪いですが、仕方ないですよね。7,000万円の募集価格ですし期待大きく出資しましたが、現状踏まえ諦めが少し入っています。なんとか良くなって欲しいですが。


CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

DSC_3374s.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
今週は庄野厩舎2頭が出走です。

7/22(土) 函館05R ハイレートクライム(C.ルメール)
7/22(土) 中京06R トゥンバドーラ(加藤)


◎ハイレートクライム
夏負けということで北海道入りして、加藤→ルメールと大幅鞍上強化になったハイレートクライムです。
北海道に移動してからは順調に調整ができたようですね。

最終追い切りの時計もなかなか。
今までの時計に比べると良い感じで脚を伸ばしてそうで好感持てます。

2017.07.19 助手 函館W良 65.3 - 51.5 - 38.3 - 12.3(3) 一杯に追う

一発で決めてほしいですが、相手が揃っているようです。2着に来たことがある馬も多いですね。3戦連続2着のブラウンローズとか函館で結果を出しているデザートストームやモアナブルーあたりは強いと思います。

奇数番枠になっちゃいましたね。スタートを決めないとダメですから、後入れ偶数枠が理想でした。なんとかうまくスタートを決めてくれることを祈るばかりです。

◆ハイレートクライム
7/20 函館競馬場
19日は函館Wコースで追い切りました。20日は軽めの調整を行いました。
「この中間も順調に調整できています。心配していた暑さ負けも、気候のいい北海道でのんびり過ごしながらすっかり良くなっています。水曜日はウッドコースで終いしっかりと追い切りましたが、反応良くいい伸びだったと現地のスタッフから報告を受けました。これで態勢は整いましたし、栗東から移動してきてここまでうまく調整できたと思います」(庄野師)
22日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走いたします。

7/12 函館競馬場
8日に函館競馬場へ移動しました。12日は函館Wコースで追い切りました。
「先週お伝えしたとおり、土曜日に函館へ移動させました。到着後は輸送による熱発などもなく体調は安定しているとのことです。長距離輸送はありましたが、暑いところから涼しいところへの移動ですから、馬への負担も最小限に抑えられ、着いて翌日から動かすことができていますよ。今朝はウッドコースで馬なり程度の追い切りを行っていますが、動きは問題なく順調という報告を受けています。今のところ、来週の芝1200m戦に向かう予定です。鞍上はルメール騎手で調整中です」(庄野師)
22日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出走を予定しています。

7/6 庄野厩舎
「中京の最終週を目標に調整してきましたが、ここにきて微妙に夏負けの兆候を見せるようになってきました。おそらく、先週末元気がなく感じたのもそのせいだったのでしょう。先週の中京では熱中症の馬も何頭か出ていたようですし、もしも1回で勝ち切れなかった場合は小倉に行かざるを得なくなります。それなら、まだ体調も問題ない今のうちに北海道に運んで、本州より涼しい場所で滞在競馬をした方がいいように思います。急なプランの変更で申し訳ありませんが、今週末に函館競馬場へ移動させるつもりです」(庄野師)
近日中に函館競馬場へ移動する予定です。

7/5 庄野厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-40秒0-26秒1-13秒3)。
「帰厩後から乗り出していたのですが、いつもはテンションが高いのを心配するくらいの馬が、先週末はちょっとおとなしくて元気がないようでしたので、少し楽をさせて様子を見ていました。すると週が明けて昨日あたりから元気を取り戻してきたようで、今朝の体調にも問題がないことを確認して坂路で単走の追い切りを行っています。雨で馬場も悪くなっていたので馬なりでサッと流した程度だったのですが、相変わらず口向きに難しさは残るものの、軽い脚取りでスピード感があっていい雰囲気でした。来週からは併せ馬を取り入れるなどしてピッチを上げていきます」(庄野師)
22日の中京競馬(3歳未勝利・芝1200m)に加藤騎手で出走を予定しています。

6/29 庄野厩舎
28日に栗東トレセンへ帰厩しました。29日は軽めの調整を行いました。
「牧場での調整も順調に進められているようでしたので、中京最終週を目標に昨日帰厩させています。さっそく今日から乗り出しており、CWコースに入れて普通キャンターをサッと乗りました。これから少しずつピッチを上げていきます」(庄野師)
7月22日の中京競馬(3歳未勝利・芝1200m)を目標にしています。



◎トゥンバドーラ
2015年産最初の出走になりました。

最終追い切りはレーシングビュアーで見ることが出来ましたが、脚色完全劣勢でしたね(;・∀・)
それでも少しずつはラップのバランスも良くなっているように思いますし、少しずつは成長しているのかもしれません。

2017.07.19 助手 栗東坂不 54.6 - 39.8 - 26.1 - 13.1 一杯に追う
           タガノイチベエ(新馬)稍一杯を0.1秒追走同入
2017.07.16 助手 栗東坂良 58.7 - 43.1 - 28.5 - 13.8 馬ナリ余力
2017.07.13 助手 栗東坂良 54.6 - 39.5 - 26.2 - 13.5 叩き一杯
           タガノイチベエ(新馬)一杯に0.3秒遅れ

頭数も14頭と結構多頭数になりましたし、まずは見どころある結果になってくれればと思います。母G1馬とか血統馬もいるみたいですし、内容を重視したいと思います。正直、気難しさや生ズルいところを見せているのであれば、しっかりとしかって育てられるジョッキーのほうが良かったんじゃないかな?とも思います。所属だし仕方ないですけどね.....

◆トゥンバドーラ
7/20 庄野厩舎
22日の中京競馬(2歳新馬・芝1400m)に加藤騎手で出走いたします。

7/19 庄野厩舎
19日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒8-26秒1-13秒1)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手の馬には体重の軽い加藤祥太が乗っていたので手応えでは見劣りましたが、目一杯というわけではありませんし、水準の時計は出してくれました。ただ、先週もお伝えしたとおり少し気難しさが出てきて、鞍上に反抗したり生ずるいところを見せるようになっています。このあたりがレースに行ってどう出るかはやってみないと分かりませんし、鞍上は普段から調教に跨がって癖も掴んでいる加藤で行かせていただきたいと思います。馬体重は440キロぐらいでの出走になりそうです」(庄野師)
22日の中京競馬(2歳新馬・芝1400m)に加藤騎手で出走を予定しています。

7/13 庄野厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒5-26秒2-13秒5)。
「予定どおり中京最終週の新馬戦を目標に先週帰厩しており、今朝は坂路で併せて追い切りました。早い段階でステッキが入るなど手応えでは少し見劣ってしまったのですが、ビッシリとやるのは今日が初めてですし、この1本でまた前向きさも出てくるでしょう。ちょっと気難しいところはありますが、それも今に始まったことではありませんので、この後も気性面には気を付けながら調整を進めていきます」(庄野師)
22日の中京競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)に出走を予定しています。

7/7 庄野厩舎
7日に栗東トレセンへ帰厩しました。

7/4 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「今週中に帰厩の予定で、この中間はコンスタントに終い15秒ぐらいの調教も取り入れています。気性的にあまり強い調教を積んでピリピリさせるのは良くなさそうなので、このぐらいの調整を続けながら移動に備えていきます。体調は問題なく順調に調整できていますよ」(NFしがらき担当者)

6/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「こちらに到着後は馬体に異常がないことを確認してから、周回コースと坂路で普通キャンター程度で動かしています。中京最終週を目標に来週には帰厩の予定ですから、こちらでも緩めないように乗り込んでいきます。馬体重は449キロです」(NFしがらき担当者)

6/22 NFしがらき
22日にNFしがらきへ放牧に出ました。

6/21 庄野厩舎
21日は栗東坂路で15-15程度の調教を行いました(59秒1-43秒8-29秒3-14秒9)。
「ゲート試験合格後も特に反動はなく順調です。ゲート試験で乗せた加藤祥太によると、スピードがあるので1400mぐらいが良さそうという話をしていましたし、中京最後の1400m戦を目標にするのがいいかなと考えているところです。ただ、普段からピリッとしたところのある馬で、中京最終週までトレセンで調教を重ねていくのは精神的な面でリスクも大きいと思うんです。そこで、10日ほど放牧に出していったんテンションをリセットさせてから仕上げていくことにしました。今朝は坂路で15-15程度の調教を行いましたが、無理なく動けていましたし、この感じならNFしがらきでもいい調整ができると思います」(庄野師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
牧場見学記3本目。

続きまして、同じくC-1厩舎のマイティーゴールド。

DSC_3361s.jpg

マイティーゴールド
 ・体重は580㌔
 ・まだ体重は絞れるが、これは飼い葉がレース仕様になれば下がるので問題なし
 ・多少余裕はあるが、なかなかの状態
 ・喉は、調教レベルでは問題ないように感じるがレースに行ってみないと分からない
 ・次は札幌
 ・入厩は函館になるか札幌になるかは馬房次第
 ・次は出たとこ勝ちして欲しい、そして秋に繋げたい
 ・脚元は全く不安がなく、喉だけ
 

ネオリアリズムも大きい馬ではあるのですが、マイティーゴールドを見ると圧倒されますね。かなりデカイです。
ノドに関しては半信半疑というか正直なところ難しいというところではあるのですが、能力があるのも確かですし、騙し騙しでもレースに影響が無い形で走り続けられたらと思います。
調教が進んでいるので、馬体自体は身が入って良い感じに見えました。あとは飼い葉を調整して絞れればというところですね。
マイティーゴールド、結構イケメンなんですよ。今回見た牡馬4頭の中では一番顔は好みです。


CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

DSC_3362s.jpg DSC_3365s.jpg DSC_3368s.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
牧場見学記2本目。

続きまして、C-1厩舎に移動してG1馬になったネオリアリズム。
ここから更に雷雨がひどくなりました.....
そんな中、厩舎長も一緒にいてくださりました。

DSC_3348s.jpg

ネオリアリズム
 ・体重は530㌔(と聞いた気が)
 ・来た時はかなり状態が落ちていて、毛ヅヤも良くなかった
 ・だいぶ上向いてきている
 ・もうじき、堀師が直接見て、最終的に次のレースを決めるだろう
  ※秋田氏がコメントしていることに関してはスルーというか、秋田氏が勝手に話しているような感じに取れまして、
   実際は堀師が実馬を見てジャッジするんだよということです.....ま、知っていることですが
 ・次のレースだけでなく、その次のレースも考えた上で、状態を見極めるだろう
 ・気性は年齢を重ねる内に少しずつ落ち着きは出ている
 ・飼い葉喰いはとても遅いので、他の馬よりも先に飼い葉を与えている
  ※これはレース後とか決まっているわけではなく、いつもそんな感じ
 ・兄弟高齢まで頑張るので、この馬も永く活躍して欲しい
  ※隣の馬房は弟レアリスタで、どちらの馬のことも纏めてコメントされていました


G1馬になったからか、それともG1馬になったという目で見ているからか、貫禄がついた気がしました。ただ、もう少し覇気があってもいいかな~と思える状態でしたね。落ち着いているといえば落ち着いているのですが。

飼い葉のこともそうですが、よく考えて取り組んでくださってます。
最後に「堀師がコメントしているG1を最低もうひとつ勝って社台SSで種牡馬入りをぜひ果たして欲しいですね」という話で皆さん頷いて終わりました。


CAMERA:Nikon D50
LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

DSC_3350s.jpg DSC_3355s.jpg DSC_3353s.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※容量の問題で少々画質はいじっています。
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)